売春島【漫画】ネタバレとあらすじ!母娘援交の結末!無料試し読み

売春島~SEX強要の無法地帯~瓜渡モモ

こんにちは!

今回は瓜渡モモ先生のストーリーな女たちシリーズ『売春島~SEX強要の無法地帯』のネタバレ紹介です!

若き日の主婦が女子高生時代に「援交よりもっと稼げる」とオイシイ話に誘われ行った先は、金と暴力が支配し、売春が強要される裏風俗の島だった!!

実話だけにヤヴァいドロドロ全5話を収録・・・・・

  • 「売春島~SEX強要の無法地帯~」
  • 「奈落への入り口」
  • 「意地悪なレシピ」
  • 「秘密のママ友会」
  • 「生徒の品格」

 

先ずは無料試し読みから!

*リンク先で【ばいしゅんじま】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売春島~SEX強要の無法地帯】まんが王国

 

売春島~SEX強要の無法地帯~のあらすじ

 

ある日、東京郊外在住の専業主婦・三枝聖美(さえぐさきよみ)(37)が、ひとり娘・美香(14)のクローゼットを開けた・・・

 

すると、そこには山積みにされている高級ブランドバッグの数々が?

 

美香は中二の頃から素行が悪くなり始め、春休みに入ってからは無断外泊で1週間も家に帰っていない…

 

携帯にかけてもつながらないし、友人の家に電話をかけても居場所がわからない。

 

仲良しのはるかちゃんの家に電話すると彼女も1週間自宅に戻ってないと言われる。

 

二人は一緒なのか?

 

「どこで何をしているのだろうか?」

 

あんな高価なブランド物が買えるほどの小遣いを渡しているワケでもないのに?

 

その時…聖美の脳裏に浮かんだものは、彼女が高校時代に体験したイヤな思い出だった・・・

 

*今すぐ使える50%offクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売春島】Booklive

 

売春島~SEX強要の無法地帯~のネタバレ結末は?

 

援助交際にハマった聖美の高校時代

 

今から20年前のこと・・・

 

17歳だった聖美は、遊ぶお金やブランド物欲しさに援助交際をしていた。

 

聖美は、友人のナオミに援交のお金で買ったヴィトンやシャネルのブランド物をよく見せびらかした。

 

「昨夜のオヤジは5万、ちょっとエッチするだけで何万も…」

 

「やっぱ援交はやめられない」

 

援交で金銭感覚が狂った聖美にとって、普通のバイトは何の魅力もなかった・・・

 

そんな中、聖美は一人の援交客から「もっとお金を稼ぎたくないか」と誘われる。

 

男の話では…

 

A島という離れ小島のスナックが人手不足のためバイトの女の子を探していて…

 

ひと月に15日働くだけで月収7~80万にもなると言う。

 

夏休みに旅行感覚で

 

こんなオイシイ話はないと思い、聖美はナオミを誘ってA島へ行くことに・・・

 

もちろん親には本当のことを内緒にしてフェリーで目的地へと向かった。

 

紹介されたお店は、「スナック愛」というお店…

 

そこのオーナーは柳葉と名乗った。

 

二人は住居として柳葉が所有する小さなアパートの部屋を与えられ…

 

そこのアパートには他県や外国から来た女の子たちが住んでいた。

 

聖美とナオミは17歳なので、客に聞かれたら19歳と答えるようにとオーナーから念を押された。

 

こんな待遇の良いの仕事を紹介してもらい喜んでいた二人だったが・・・

 

スナックの接客から売りへ

 

実際の仕事は、言われていた待遇とは全く違い…

 

初日から夜の9時から深夜の2時まで接客が続き、1週間の内に休みは1日だけ…

 

二人の持ち合わせたお金はすぐに無くなった。

 

給料はいつもらえるのか?と聖美がオーナーに聞くが…

 

現状では家賃と食費を差し引くとマイナスになると言われる。

 

月給7~80万円の話はどうなったのかと柳葉に反論しても、

 

「そんなオイシイ話があるワケねーだろ!?」と一蹴され…

 

「金が欲しけりゃ客と寝ろ!!」とまで言われてしまう。

 

この時はじめて、聖美はあの援交客に騙されたことに気づいた。

 

結局二人は、その夜から客を取らされることになる・・・

 

「じゃあ、しゃぶってもらおうかな…」

 

無理矢理お客の股間に顔をうずめさせられる聖美…

 

「こんな島、来なければよかった」と後悔した。

 

売春島の結末は?

 

スナック愛での仕事は日増しに過酷になっていった・・・

 

今日は、複数の相手をしろと言いつけられる。

 

聖美が躊躇していると…

 

「客を満足させて金を稼がねーとぶっ殺す」と柳葉が脅してくる。

 

しかし、二人が客を取り始めからも色々と差し引かれ、給料はほとんど出なかった。

 

食べものを買うので精一杯・・・

 

当時は携帯もなく、見張りが厳しくて家族に助けを求めることもできなかった。

 

ある日、ナオミの顔や体がアザだらけになっていた。

 

サド系のお客に暴力を振るわれたと言う。

 

このままでは殺される・・・

 

聖美とナオミはこの売春島から逃げ出そうと計画する・・・

 

手元にあるのはサド系のお客からもらったチップの1万円のみ。

 

逃げようとしても見張りが厳重過ぎて難しい・・・

 

彼らは自分たちを引っ張るのに金を使っており、元を取るまでは働いてもらうと言う。

 

二人は逃げるところを見つけられ、殴る蹴るの仕打ちを受けた。

 

今度見つかれば外国に売られてしまう・・・

 

同僚のフィリピン人・ニカの話によれば、ホステス同志で見張らせて、密告すればお金をもらえるようになっているらしい。

 

また、今まで何人ものホステスが行方不明になっていると言う・・・

 

その話を聞いて、聖美は本当にバカなことをしてしまったと心底後悔した。

 

どうにか生きて家に帰りたい。

 

チャンスは見張りが手薄になっている定休日…

 

売春島~SEX強要の無法地帯~の感想

 

この漫画を読んで「売春島って本当に実在するの?」と疑問に思い調べてみたところ・・・

 

三重県志摩市東部にある小さな離島・渡鹿野島(わたかのじま)が「売春島」と呼ばれている(いた?)ことが判明しました。

 

その島ではスナックやパブ、喫茶店、居酒屋などを隠れ蓑にした売春行為が盛んに行われていましたが、1980年代をピークに衰退していったそうです。

 

確かにこの漫画は読者の投稿をもとに描かれていますが、売春島の実在を知って…リアリティがある作品だと妙に感心しました・・・

 

*無料作品・独占先行配信が豊富!スマホ専用高画質!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売春島】まんが王国

*月会費無し!初回半額+クーポンガチャで毎日割引!PCもOK!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売春島】Booklive

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク

スポンサーリンク