【氷の豚1】wiki風ネタバレ!あらすじ感想と結末は?無料漫画試し読み

氷の豚1

こんにちは!

今回ご紹介する作品は、浅田有皆先生の『氷の豚1』(ヤングチャンピオン・コミックス)です!

JKハッカー・アイスピッグ(氷の豚)とフリーター男子・ベスパの2人が残虐な『闇社会(ファーム)』に宣戦布告!現代ニッポンの暗部をえぐる衝撃作が解禁!!!

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!

リンク先で【氷の豚】と検索!
★無料でじっくり試し読み
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】を無料試し読み

★今すぐ使える超お得な50%OFFクーポンのゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】を無料試し読み!PCもOK

 

【氷の豚1巻】のあらすじ

 

現代の日本で社会的弱者を支配し続けている『闇社会(ファーム)』・・・

 

そこでは「奴隷オークション」や「臓器売買」などがアンダーグランドで平然と行われたいた。

 

様々な事情から人生の負け組となった者たちは、「奴隷オークション」へと出品され、強制労働から風俗嬢、裏モノのAV嬢などにされ、用なしとなった時には「臓器売買」の商品となり悲惨な末路をたどっていた・・・

 

そんな中で、フリーターの田島 蓮(ベスパ)は、ある運び屋の仕事を引き受けたことがきっかけとなり、「奴隷オークション」に連れていかれる女たちを目の当たりにした。

 

そして、ある行動を取ったことから、「闇社会」から追われ、今度は自分が「奴隷オークションの商品」として出品されてしまう。

 

そんな中、ベスパを落札したのは、1億円の賞金首となっている謎のJKハッカー・氷の豚(アイスピッグ)だった・・・

 

二人は主従関係となり、『闇社会』に宣戦布告し、敢然と立ち向かっていく・・・

 

【氷の豚1巻】wiki風登場人物紹介

 

田島 蓮(たじまれん)通称:ベスパ

22歳フリーター。幼少期に父親による虐待によって母親を殺害される。そのトラウマから束縛を嫌って自由奔放に生きることをモットーとする。現在、父親は服役中。

17歳の時に田舎の孤児院を離れ上京し、格安のシェアハウスに住んでいるが、『ソシャゲ課金』で有り金を全部すって家賃の3万円すら払えなくなり、あるヤバイ仕事を請け負ったことをきっかけに『闇社会(ファーム)』に追われる羽目になり、自分が『奴隷オークション』にかけられてしまう・・・

 

氷の豚(アイスピッグ)

正体不明でいつもアイスを食べている巨漢デブのオタクの風貌から通称・氷の豚(アイスピッグ)と呼ばれるという噂が拡散されているが・・・?

東京中の監視カメラや裏社会系のデータをハッキングして、裏社会のヤバイ情報を握る『正体不明の謎のハッカー』とも呼ばれ、「1億円の懸賞金」をかけられているという都市伝説のような噂もある。

しかし、その正体はいつもアイスの『ガリゴリ君』を食べている見た目は可愛いJK・・・

彼女の本名は唯巫女(ゆみこ)、通称・(ゆい)としてホームレスたちのアイドル的存在にもなっているが、高校では山田 唯弥子(やまだゆみこ)と名乗っている・・・

 

大谷(おおたに)

ベスパと同じフリーターだが、高額バイトだけを引き受けるようにしている。

あるクラブで金のないベスパに出会い、5時間で30万円の奴隷の運び屋の仕事を紹介したが、ベスパのせいで自分も『奴隷オークション』に・・・

 

平 豪傑(たいらごうけつ)

オークションに出されたベスパを落札した大金持ちの男で、かつて奴隷として売られた氷の豚(アイスピッグ)を救ってくれた元主人でもある。

現在もアイスピッグ達をサポートするスポンサーとなっている・・・

 

ピエロ(通称):権藤(ごんどう)

表では金融業の社長・・・裏では『闇社会(ファーム)』の一員として臓器売買に仕事をしている。

『奴隷オークション』ではピエロのメーキャップとコスチュームを身に着け仕事をしている・・・

 

マリオ(通称)

身元不明のホームレスで、東京新宿区のの路地裏でメッタ刺しの惨殺死体で発見される。

マリオの死体は腹部から臓器を抜かれており、この事件には『巨大な闇』が関わっていると考えられている・・・

 

白石(しらいし)

山田(アイス)と同じクラスの女子高生で歴史研究部に所属し、「とんでも歴史」に「都市伝説の検証」をしたりしている。

授業中に山田がハッキング(ハッカー)をしているのに気づく。また、謎のハッカーの都市伝説「アイスピッグ」に興味があり調べている。

白石は友達になりたいと思い、山田に近づいてくるが、ある事件に巻き込まれる・・・

 

大川 紀葉(おおかわのりは)

山田と同じクラスの女子高生で、男子の前ではぶりっ子をしているが、裏ではミウという源氏名で売りをしながら女子高生の売春の斡旋(あっせん)もしている、とっても屑なJK。

自分に恥をかかせた山田の存在にムカついており、罠にはめてやろうと企んでいる・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!

リンク先で【氷の豚】と検索!
★じっくり無料で試し読み
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Handyコミック

★今すぐ使える超お得な50%OFFクーポンのゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Booklive!PCもOK

 

【氷の豚1巻】1話:ベスパのネタバレと結末は?

 

ベスパは何故奴隷オークションに?

 

オオオオオオオオ―――

 

仮面舞踏会ばりにヴェネチアン・マスクを付けて歓喜している客人・・・

 

ここは『奴隷オークション』の会場。

 

「どうだい?興奮するだろう」

 

「この客は皆オマエを買いに来た客たちだ!」

 

ピエロの姿をした男が、奴隷商品のベスパに語りかける・・・

 

生きているのに死んだような存在は、正に「ゾンビ」と呼べるだろう。

 

フリーター・ベスパの生活とは?

 

2日前の東京では――――

 

4年前に田舎の孤児院を出て、東京の格安で暮らせるシェアハウスに住む田島蓮(デスパ)は、フリーターとして生業(なりわい)を立てていた・・・

 

狭いながらも自由を愛するベスパにとってそこは心地よい場所だった。

 

しかし、社会的底辺の弱者であるフリーターにとっての問題は?

 

慢性の金欠病であった・・・

 

もちろん光輝く未来もない・・・

 

今月は、3万円の家賃が払えなくなり、追い出されそうな状態!

 

「んじゃ今からそっち行く!」

 

ベスパはお金を借りにバイクで仲間がいるクラブへと向かった・・・

 

クラブのカウンターでは、その筋の連中が「おしぼり代」といって、金をせびりに来ていた。

 

そこへ、ベスパが、「その連中を追い払ったら、無料でクラブに入れてもらえるかな?」と勇んで登場・・・

 

しかし、仲間からは、「お金を借りに来て逆に取られるような事をしちゃ本末転倒でしょ?」と批判された。

 

「…とにかくさ…3万でいい……金貸してくれ!」

 

ベスパは切実に訴えた。

 

仲間がその理由を聞くと・・・

 

「…『ソシャゲ課金』で有り金全部をすった…」と一言。

 

仲間たちは一斉にあきれ返ったが・・・

 

ベスパは、「お金を貸してもらえないなら、大金稼げる仕事を紹介してくれない?」とまったく反省の色なし・・・

 

『1億円の賞金首』アイスピッグの噂

 

そんな中、仲間の一人が、『1億円の賞金首の話』をし始めた・・・

 

「都市伝説というかネットの噂話なんだけどなぁ」と前置きをして、東京中の監視カメラや裏社会のデータをハッキングして裏社会のヤバイ情報を握る『正体不明のハッカー』がいるらしく・・・

 

そいつの持つ情報が相当ヤバイらしくて、情報を握られた側がその男に『1億の懸賞金』をかけたという噂があるらしい。

 

その男は、噂によると、いつもアイスを食べていて”巨漢デブのオタクの風貌”を持つことから、通称『氷の豚(アイスピック)』と呼ばれている・・・

 

5時間で30万円の仕事

 

そんな都市伝説のような『1億円の賞金首の話』は与太話だとまともに受け取らないベスパに、1人の男が話しかけてきた・・・

 

「アンタ 仕事探してんのか?」

 

と言って、5時間で30万貰える運転手をしてくれないか?と…いかにもヤバそうな仕事の話を持ち掛けてきた。

 

仲間たちは、「絶対ヤベーから、やめといた方がいいよ」と忠告するが・・・

 

当のベスパは、「ヤベェー臭、半端ねーな…」と思いながらも、背に腹は代えられず、その話に乗ってしまう。

 

・・・全てはここから始まったのである・・・

 

仕事は簡単でこのトラックの荷物を積んで帰ってくる、いきはオマエが運転で帰りはオレ!

 

そんな簡単な仕事で30万とは相当ヤバいと思ったベスパは、「死体でも運ぶんじゃねえ?」と不安げに聞くが・・・

 

その男・大谷は笑って、「まあいいじゃねぇか?道中楽しくやろうぜ!」とはぐらかし、本題に触れることはなかった・・・

 

音ゲ―『美少女 パイロック』とベスパの情熱

 

道中、ベスパは有り金の無くなった理由をスマホの画面を見せながら大谷に説明した・・・

 

美少女ロッカーが超ハードなロックンロールを演奏する『美少女 パイロック』という音(おと)ゲーにハマり、カードを『フルコンプ』するのにいつの間にか有り金全部をすってしまったという顛末。

 

両親がいなく、孤児院育ちのベスパを支えてくれたのは音楽で上京してバンドを組んだが、いつもバンドは潰れてばかり・・・

 

なので、今は『美少女 パイロック』でその情熱をカバーしてるって訳!

 

大谷はそれをあきれた顔で聞いていた・・・

 

ベスパが田舎の老舗旅館で見たものは?

 

2人は目的地である田舎の老舗旅館に到着した・・・

 

ベスパはこういう田舎へ来ると、嫌でも幼い頃に母親が父親から虐待を受けていた頃のことを思い出した。

 

こんな老舗の旅館から一体何を運ぶのだろうと思っていたら、大谷がもうすぐ商品がくる知らせに来た。

 

ベスパがそこで見たものはぞろぞろと歩いてくる女達であった・・・

 

「こ‥こりゃあ……一体何なんだ……!?」

 

「奴隷さ」

 

明日、開催される『奴隷オークション』に出品される女だ・・・

 

様々な事情で人生の負け組となった女達・・・

 

オークションの客は『落札人』と呼ばれ、支配欲に憑りつかれた本物の変態たち・・・

 

奴らは買った奴隷から死ぬまで利益を搾り取り、奴隷達は強制労働から風俗嬢、裏AV嬢などを強要され、用無しになれば『臓器販売の商品』という悲惨な末路をたどる・・・

 

奴隷解放のツケ

 

その話を聞いたベスパは、信じられない顔をしたが、次の瞬間、大谷を殴り倒し奴隷の女達を開放することに・・・

 

ベスパは追っ手に捕まる前に奴隷の女達をトラックに乗せて逃走し、女性のための救済施設の近くで女達をトラックから降ろした。

 

「どんな人間にも自由に生きる権利はあるんだよ!」

 

「それを誰かが奪っていいわけがねぇ!!」

 

しかし、『闇社会』の連中はベスパをすぐに捕まえ、女達の代わりに奴隷オークションに出品した・・・

 

リンク先で【氷の豚】と検索!
★スマホ専用!無料作品多数!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Handyコミック

★今すぐ使える超お得な50%OFFクーポンのゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Booklive!PCもOK

 

【氷の豚1巻】2話:アイスピッグのネタバレと結末は?

 

『奴隷オークション』の会場にて

 

一寸先は闇―――

 

奴隷オークションに出品される予定だった女達の代わりにベスパと大谷が出品されていた・・・

 

支配欲にかられた変態ども・・・『落札人』達は歓喜でにぎわっていた。

 

家賃3万円のためにベスパは一番大切な自由というものを失うことになってしまった。

 

ピエロが、本日のメインイベントとして『奴隷オークション』を開始した・・・

 

「本日の商品は活きのいい男性2名、最低落札価格は50万から・・・」

 

落札会場には黒のハットとコートを着たマフィアのような風貌の男がいた。

 

彼の名前は、平 豪傑(たいらごうけつ)・・・

 

スマホでアイスピッグとチャットをしながら落札価格を相談している様子である。

 

会場の出口の扉の横にはアイスを食べている女子高生が・・・

 

「誰にも負けないと思う金額を入れてね♡豪傑」

 

その時大谷が、自分にかけられた手錠でピエロの首を絞め、「俺を解放しろ!」と要求した・・・

 

しかし、抵抗も虚しく大谷は頭を撃たれ、いとも簡単に殺されてしまう。

 

人がこんなに簡単に殺される、信じられないようなシーンを見たベスパは唖然となった・・・

 

また、『奴隷オークション』の客人たちは大谷の死をまるで何かの余興のように楽しんでいた。

 

ベスパの落札価格は?

 

ベスパを落札したのは、お客様番号21番の平 豪傑だった・・・

 

落札価格はなんと500万円!

 

その後、平 豪傑に引き取られたベスパは牢屋に入れられ、両手を鎖で縛られていた・・・

 

そこへ現れてきたのは、オークション会場でアイスを食べていた女子高生であった。

 

「ベスパ アタシが君の落札者♡」

 

「アイスピッグ」

 

それを聞いた、ベスパは、噂で想像していた『1億円の懸賞首』の男の風貌とのギャップに驚いた・・・

 

「コ……コイツが…!?」

 

【氷の豚1巻】1~2話の感想は?

 

久しぶりにエグく気合の入った漫画が登場してきました・・・

 

奴隷オークションによる「人身売買」や「臓器移植」、表向きは平和な日本ですが、『闇社会』ではこんなことがまかり通っているという設定は、『うなぎ鬼』や『ギフト±』などに通じるものがありますね。

 

『氷の豚』は、物語が始まったばかりなので、その設定において、まだまだ謎の部分が多いですが、バイオレンス・サスペンス的な要素が高く読みごたえ満点です。(奴隷の臓器を取り出すグロシーンも多数・・・)

 

氷の豚(アイスピッグ)は、見た目は可愛いJKですが、幼少期に受けたトラウマをバネにして『闇社会(ファーム)』をブッ潰そうと計画しています。

 

その仲間として選ばれたのが、田島 蓮(ベスパ)・・・

 

彼も幼少期からのトラウマから自由を奪うもの対してもの凄い嫌悪感を持っています。

 

この2人が『闇社会』に宣戦布告して対決し、それをスポンサーとして陰で支援する平 豪傑がいる・・・

 

なかなか面白い設定です!!

 

今後の展開が非常に気になる作品ですね・・・

 

★スマホ専用!無料作品多数!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Handyコミック

★初回半額!月課金なし!クーポンガチャで毎日割引!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【氷の豚】Booklive!PCもOK

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク