【校舎のうらには天使が埋められている2-3巻】ネタバレ結末とあらすじ(小山鹿梨子)

校舎のうらには天使が埋められている

こんにちは!

今回は、『校舎のうらには天使が埋められている2巻』のネタバレです 😎 

2巻からは、光本菜々芽が浜上優をいじめから救い出すために蜂屋あいに敢然と立ち向かっていきます・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【校舎のうら】と検索!

*1巻を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている】を無料試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている全巻】を無料試し読み!PCもOK

 

【校舎のうらには天使が埋められている2巻】ネタバレ! 4年3組担任・野呂瀬 弘

 

野呂瀬は、優に自分の携帯番号とメールアドレスを教え、自分が小学時代に受けたいじめのことについても話した・・・

 

しかし、みんながこのことを知ったら、「殺される」と怯えながら去っていく優の後姿をを見て、野呂瀬は自分の無力さを思い知らされる。

 

その夜、優は野呂瀬に電話をかけてきて、自分の裸の画像をネットにさらすと脅迫を受けていることなどを打ち明けた。

 

野呂瀬は翌日、4年2組担任の木戸にクラスで優が受けているいじめについて話をした。

 

木戸はホームルームの時、クラスの児童たちに「いじめ疑惑」があることを話したが、木戸自身、そんなことは全く信じていない様子・・・

 

木戸はむしろ、野呂瀬に対する敵対心を持つようになっていた。

 

 そして、校内合唱コンクールがあった日、表彰式では・・・

 

野呂瀬が担任する4年3組が見事金賞を獲得!

 

・・・しかし、その壇上では・・・

 

半裸状態になっている優を野呂瀬が抱きしめている画像(隼人が撮影したもの)が大スクリーン上に映し出されていた・・・

 

それを見た教員や保護者たちは野呂瀬に対する罵声を上げた。

 

そこへ、ひとりの児童が壇上へ上がり・・・

 

「だまれ!!」

 

「野呂瀬先生も浜上も悪くない」

 

「悪いのは」・・・

 

「4年2組」

 

光本菜々芽 vs 蜂屋あい

 

光本菜々芽は浜上優をいじめから救い出すために敢然と立ち上がった。

 

クラスで「死神」と呼ばれ、うさぎ殺しの犯人にも仕立て上げられていた菜々芽にとって、無条件に優しく接してくれる浜上優は大切にしたい存在であった。

 

しかし、優が「かいぼう」のいじめを受けることを止められなかった自分に罪悪感を持ち・・・

 

優をソラのようにしないために今度こそもう逃げないと決めた・・・

 

「4年2組」

 

「白い悪魔を討つ」

 

4年2組担任・木戸 桃子

 

校内合唱コンクールの表彰式で「優と野呂瀬の画像」が映しだされた後、多くの保護者たちがその説明を求めて職員室に怒鳴り込んできた・・・

 

そこへ 、菜々芽が・・・

 

「4年2組でいじめが起きています」とキッパリ言い放ち、

 

続けて・・・

 

「4年2組にだまされないでください」

 

「女王蜂に支配されたあのクラスに」

 

野呂瀬も、優からいじめについての相談を受けていたと釈明・・・

 

そんな状況でも木戸は自分のクラスを盲信し、2組のためならなんだってやってやるわ・・・!と意気込んでいた。(正に狂気!)

 

一方、蜂屋あいは、理花にまた「わんこ」に戻って欲しいとクラスが要望していることを伝える。

 

それを聞いた、理花はその場で失禁した・・・

 

そして、あいは理花を利用して菜々芽の自転車のブレーキに細工をさせた。

 

それを知らずに自転車で出かけた菜々芽はドラックにはねられる・・・

 

メールで菜々芽の交通事故のことを知った優は、勇気を出して母親に連れ添われて学校でいじめについての証言をしようとするが・・・

 

いじめの事実を告白すると、「新しいわんこは隼人になる」との脅迫メールを受け、証言できなくなってしまう・・・

 

職員会議では、担任の木戸が同僚の教員や校長に肉体関係を仕掛け、4年2組にとって有利な証言をさせていた・・・

 

狂気が渦巻く中、孤立無援と化した野呂瀬はとうとう休職へと追い込まれてしまう・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【校舎のうら】と検索!

*1巻を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている】を無料試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている全巻】を無料試し読み!PCもOK

 

【校舎のうらには天使が埋められている3巻】あらすじとネタバレ:ソラとネバーランド

 

学校の屋上の柵の外に出て、ぎゅっと手をつなぐ少年少女・・・

 

少女の方は、「初代わんこ」のソラこと曽良野まりあ・・・

 

少年の顔は見えない・・・

 

「つれてって ネバーランド」

 

二人はネバーランドへ一緒に飛び立つはずだった・・・

 

しかし、その少年はソラが飛び立つ瞬間に彼女の手を放した・・・

 

フェンスを後ろに一人残される謎の少年。

 

すると、フェンスの向こうから誰かの声が・・・

 

「ソラとべなかったね」

 

「信じてた人にうらぎられてかわいそうなソラ」

 

その声の持ち主は蜂屋あい・・・

 

「ふたりだけのひみつだよ○○くん」

 

そこで泣き崩れる謎の少年・・・

 

光本菜々芽と野外学習

 

そして場面は、4年2組の教室・・・

 

クラスは完全に平常を取り戻している。

 

浜上優なんて元からいなかったみたいな雰囲気・・・

 

教室では今度ある野外学習の班長を決めていた。

 

理花が班長に立候補した・・・

 

これは蜂屋あいの差し金か?

 

菜々芽はどうにかして蜂屋と他のいじめグループの証拠をどうにかしてつかみたかった。

 

また、菜々芽は野外学習で何かが起きると確信していた・・・

 

そして、野外学習の日。

 

オリエンテーリングが始まった・・・

 

菜々芽のグループの班長は理花。

 

渡された地図の通りに進んでいくと、山奥の滝があるところに到着。

 

もしかして、理花はあいからニセの地図を渡されたのでは?

 

理花が帽子を滝つぼに落としたというので、菜々芽は淵まで行って滝つぼを覗き込んだ、すると、更田千尋が後ろから菜々芽の背中をドンっと押して、菜々芽は滝つぼへと真っ逆さま・・・

 

しかし、危機一髪のところを近藤 泉から助けられる・・・

 

曽良野まりあの亡霊

 

その夜、野外教室のキャンプファイヤーの中、菜々芽は曽良野まりあの亡霊を見る。

 

曽良野は菜々芽の方を見ながらある方向を指さしていた・・・

 

それは、曽良野のいじめの証拠に関係する人物なのか?

 

3巻の最終話では、初代ソラこと、曽良野まりあのエピソードが詳しく描かれています。

 

ソラは漫画を描くことが好きで、いつも自分を主人公にした漫画を日記のように描いていた。

 

また、ソラは最初、自分のことを「ゴミ虫」にたいに見下すように見る菜々芽のことが大嫌いだった。

 

その一方で、あいのことは天使のようだと思っていたが・・・

 

しかし、あいの提案で自分が「わんこ」にされて、いじめを受けるようになって初めて「あくまは天使みたいなかおをしてる」と気づくのだった。

 

そして、菜々芽に対する憎しみは、次第に憧れへと変わっていった・・・

 

完全無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【校舎のうら】と検索!

*1巻を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている】を無料試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【校舎のうらには天使が埋められている全巻】を無料試し読み!PCもOK

 

関連記事

【校舎のうらには天使が埋められている1巻】ネタバレ結末!無料試し読み!かいぼうとは?

2016.10.08

【校舎のうらには天使が埋められている4-5巻】ネタバレ結末!近藤泉とソラ

2016.10.09

【校舎のうらには天使が埋められている最終回】ネタバレ結末と続編は?

2016.10.11

 

超おすすめ作品

【宇宙を駆けるよだか全3巻】最終回ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

2016.09.26
スポンサーリンク

スポンサーリンク