【教師イビリ~今どきの中学生】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料試し読み

教師イビリ~今どきの中学生

こんにちは 😀 

今回の紹介作品は、ながの桃子先生のストーリーな女たちシリーズ『教師イビリ~今どきの中学生~』です!

この作品は、読者の投稿によるの臨場感あふれる驚愕の全5話が収録されています・・・

  • 教師イビリ~今どきの中学生
  • テレクラ~裏切りの記憶~
  • 不幸女とアタシ
  • 夜逃げ…そして
  • どなる女 産めない女

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【教師イビリ】と検索!

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み!PCもOK

 

教師イビリ~今どきの中学生のあらすじ

 

物語は、荒れてることで有名なA中学にある新米女教師が赴任してくるところから始まります。

 

この中学で教壇に立ったことは、彼女にとってあまり思い出したくない体験だった・・・

 

まるで宇宙人のように話の通じない生徒たち、幼い時からの売春行為を自慢している女生徒・・・

 

教師としての責任感と情熱を持って売春生徒に指導を行ったつもりが、逆恨みされ、彼女が受けた身の毛もよだつ恐怖の嫌がらせとは?

 

教師イビリ~今どきの中学生のネタバレ

 

新米教師、山口知代(やまぐちともよ)が、赴任してきた中学校は荒れに荒れていた・・・

 

「最初の学校がここだなんてねぇ 若い女性だと特に苦労しそうだねぇ」

 

「とにかく無理をせず 気にしないでやりすごすのが良策ですからね」

 

知代の赴任初日に学校を案内してくれた教頭がくれた言葉・・・

 

教頭の言った「やりすごす?」という言葉は教育に夢を抱いてやってきた知代にとって、とても奇妙に響いた。

 

しかし、教室に入って教頭が知代を紹介したとき、彼女にはその意味が理解できた。

 

そこには生徒たちがこれから授業を受けるという雰囲気は全くなく・・・

 

教科書も出さずに生徒たちがただ好き放題にしているだけの光景だった。

 

授業中に携帯電話をかけている生徒、注意をしてもまるで言葉だけが向こうに通り抜けいていく・・・

 

知代の脳裏には「宇宙人」という言葉がよぎった・・・

 

初日の授業では、生徒たちは最後まで前を見ることはなかった。

 

誰も聞いていないのに授業をすることは知代にとっては大変屈辱的なことだった。

 

「でも じきにに慣れるわよ」と同僚の教師はたしなめ・・・

 

「用具室に入るときはわざと音を立てて、わかるようにしたほうがいいわよ」とアドバイスする。

 

アドバイスの意味も分らずに知代が用具室に入ると・・・

 

そこでは、男女生徒がセックスをしていた・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【教師イビリ】と検索!

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み!PCもOK

 

教師イビリ~今どきの中学生のネタバレ結末

 

しばらくして知代は用具室だけではなく、木の陰、校舎の影などいたるところでコトをしている生徒たちに気づくのであった・・・

 

この学校ではどんなに荒れていても教師は見てみぬふり、何も起きてないふり、生徒が生徒なら教師も教師なのだ。

 

恐ろしいことにこの学校では、生徒のほとんどが進学していることだ。

 

アルファベッドも言えないような生徒でも適当に内申書を書いて高校に上げている・・・

 

そんな教育環境の中で、知代は一教師として熱心に子供の成長を願って努力していた。

 

翌年、知代は2年生の担任に・・・

 

クラスの生徒の中にはひときわ存在感のある女生徒がいた。

 

彼女の名前は、塚原芳美(つかはらよしみ)。

 

がん黒だが、一見普通の女の子、特にワルという感じではない。

 

しかし、彼女の持ち物を見るとすべて高級ブランド品、持っている宝石もみんな本物・・・

 

お金持ちの家の子供かと思いきや、「ウリ」をして月80万は稼いでいると言われている。

 

初体験の相手は母親の知り合いで、次は「ウリ」をして処女と偽って50万をせしめたらしい・・・

 

また、芳美はそれを自慢げに話している・・・

 

知代はそれを聞いて閉口した。

 

他の教師は、彼女はタチが悪いので放置しておいた方が賢明だとアドバイス。

 

前の担任は彼女のせいで心療内科通いになっているらしい。

 

また、塚原芳美の家は母子家庭で、家庭訪問を拒絶していた。

 

知代が塚原芳美の近所の人に事情を聞くと、母親はめったに家に帰らず男の家に入りびたりらしい。

 

娘の芳美も中学生なのに夜中に出入りをしている・・・

 

それを聞いた、知代は芳美のこと可哀想だと思って手を差し伸べようと、ある日芳美を相談室に呼んだ。

 

先ずは、芳美が持ち歩いている100万もするバッグについて訊ね、次に援助交際についても訊ねるが・・・

 

芳美から帰ってきた言葉は・・・

 

「あたしがウリやってるとしてェ」

 

「それってアンタにできることぉ?」

 

「つーかオバンにはムリ?みたいな」

 

「つかセンセー処女じゃん!?」

 

それにもめげずに売春は立派な犯罪だし、自分自身を傷つけることだと必死で芳美に話す知代だったが・・・

 

もしウリをやめたら毎月80万をアンタが払ってくれるのか?と芳美。

 

それでも知代は諦めずに今ならまだ間に合うと説得すると、

 

一瞬、芳美が真顔になり、少しは通じたかと思った知代だったが、

 

振り向きざまに、「てめぇマジうぜぇな・・・・」

 

そして、翌日から芳美の反撃が始まった・・・

 

朝黒板を見ると、いっぱいに大きな文字で、

 

山口はショ女!!

 

また、出会い系サイトに勝手に知代の名前と電話番号が登録され、家に帰ると留守電にはメモリーいっぱいのイヤらしい伝言が・・・

 

嫌がらせはさらにエスカレートして、

 

知代が学校の仕事を終えて暗い夜道を帰っていると、突然二人の男から襲われ・・・

 

無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【教師イビリ】と検索!

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み!PCもOK

 

テレクラ~裏切りの記憶~のあらすじ

 

女子中学生が遊びでかけたテレクラへのいたずら電話が引き起こした、償いようのない罪の記憶が綴られた物語です・・・

 

30代のOL・島田友美(しまだともみ)が中学生の時、テレクラが大流行・・・

 

好奇心旺盛な中学時代、友美と数人の女子友達は西村ミカの家にたむろして、テレクラへのいたずら電話遊び・・・

 

家が厳しい友美は息苦しさから逃れるために、次第にミカの家に入りびたりになった。

 

そして、ある日友美とミカは二人で東京へ家出をする計画を立てた。

 

しかし、二人は東京でとんでもない事件に巻き込まれる・・・・

 

そこでミカにある裏切り行為をしてしまう友美。

 

友美のミカへたいする償いは現在も捻じれた形で続く・・・

 

不幸女とアタシのあらすじ

 

幼なじみで自分よりも不幸な女友達との友情を描いた、心温まるドラマ・・・

 

現在28歳の山形薫(やまがたかおる)の同級生には俊子という母子家庭で身なりも汚く、子供の目に見ても貧乏な女の子がいました。

 

イジメられっ子の俊子を子供の時からかばってやっていた薫・・・

 

比較的美人な薫と見た目も地味で華のない俊子は高校卒業して対照的な生活をしていました。

 

しかし、ある出来事を境に薫は自分の貧しさと俊子の人間としての豊かさに気づきます・・・

 

真の友情とは?

 

夜逃げ…そしてのあらすじ

 

夜逃げ後の貧困生活で母親に見捨てられた女性の体験を描いた壮絶な物語・・・

 

貧乏生活に耐え切れず、男と出て行った母親・・・

 

娘は自分を見捨てて行ってしまった母親を許すことができるのか?

 

教師イビリ~今どきの中学生の結末と感想は?

 

肉体的には子供を産めるまで成長する中学生。

 

しかし、精神的にはまだまだ子供で人の痛みもあまり理解できない世代・・・

 

このアンバランスさと加減のなさが恐い中学生。

 

この年代は信じられないくらい残虐な事件も数多く起こしています。

 

また、それを助長するモンスターペアレントや家庭環境の著しい劣化、愛情の不足、虐待の連鎖・・・

 

これは『今どきの中学生』と一言で片づけられない深刻な問題ですよね。

 

完全無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【教師イビリ】と検索!

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【教師イビリ~今どきの中学生】を無料で試し読み!PCもOK