【ママ殴らないで~躾という名の虐待】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

ママ殴らないで~躾と言う名の虐待

こんにちは!

今回のご紹介作品は、『僕を殺さないで!難病児童虐待殺人事件』で有名な、外崎コウ先生のストーリーな女たち最新作、『ママ殴らないで~躾と言う名の虐待』です!

この漫画には、全て読者の壮絶な体験にもとづいて書き下ろされた戦慄の全5話が収録されています・・・

  1. ママ殴らないで~躾と言う名の虐待~
  2. シグナル
  3. 裏切りの過去
  4. 邂逅(かいこう)の病
  5. もう一度笑みを

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【ママ殴らないで】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】を無料試し読み

 

【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】のあらすじ

 

あなたは我が子を殴ったことはありますか?

 

躾(しつけ)とも教育とも違う、ただ腹立ち紛れで手をあげてしまう・・・

 

決して憎いわけではないのにどうして殴ってしまうのでしょうか?

 

専業主婦・小畑香(おばたかおり)(27歳)には、まだまだ手がかかるひとり娘の優香(ゆうか)がいた。

 

「優香~女の子なんだから少しは片づけてよ」

 

優香はすかさず、「男の子だったらいいの?」・・・

 

香は、「へらず口を叩くな!」と言って香のお尻を本でパンッと軽く叩いた。

 

「いたぁい」と大げさにわめく優香・・・

 

香は娘を叱るとき、ついつい軽く叩いてしまう癖がありました。

 

ある日、TVでは幼女虐待の容疑で無職の男が逮捕されるというニュースが流れていました

 

虐待を受けた子供は同棲中の女性の連れ子で3歳、全身打撲で重体・・・

 

香はその虐待のニュースを見て、死なせるほどの虐待ってどんなひどいことをされたのだろう?かと思った。

 

この時までは自分の子供を叩くことが虐待にいたるとは思いもしなかった・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【ママ殴らないで】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】

 

【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】のネタバレ結末は?

 

その日の夜、夫が仕事から帰宅しこんなことを聞いた・・・

 

「香さぁ 305号室の青山さんと面識あるか?」

 

「青山さん?・・・ううん 同じ階だけどつき合いはないわ」

 

すると夫は・・・

 

「廊下中に響く怒鳴り声と子供の泣く声がしてさ びっくりしたよ」

 

青山さんの怒っている姿は近所のいい噂で、子供はまだ小さくて優香の2つ下だと言う。

 

優香も、あき君には最近会っていなく、彼はお部屋の中で遊んでいるらしい・・・

 

そして、事件が起こった―――

 

ファンファンとパトカーの音がして、次にドンドンとドアを叩く音・・・

 

「青山さん!いますね!?」

 

何ごとがあったのかと思って、外を覗いて見る香・・・

 

「警察だ 開けなさい!」

 

同じ階の隣に住む主婦の佐藤さんが、あき君の凄い悲鳴を聞き虐待を心配して、思い切って110番したと言う。

 

佐藤さんは、毎日毎日怒鳴り声が聞こえ、虐待を疑ってはいたものの、あの夫婦が怖くて今まで何もできなかった・・・

 

しかし、今回のはさすがにヤバいと思って警察に通報したらしい。

 

すると・・・

 

ジャケットを頭から被った、いかにもヤンキー風の青山さんが警察に背中を押されて出て来た!

 

青山さんは廊下で見ている3人の主婦をジロッと睨むと・・・

 

「おまえらも・・・やってるだろ・・・」とひと言残して連行されて行った・・・

 

続いて・・・

 

あき君が救急隊のタンカで運ばれて出て来る。

 

あき君は重症らしい・・・

 

それを見た香たち主婦3人組は、今後はみんなで協力し合って、おかしな家があったら注意してみましょうと約束するのだった・・・

 

あの事件以来、報道陣が取材して回っているみたいで、家にも取材がきたと香は夫に話した。

 

夫は香に、「お前も叱るときは気をつけるよ」と注意を促したが・・・

 

それを聞いて、「何よ そのいい方?」と突っかかる香だった。

 

優香が赤ちゃんの頃から泣いたりぐずったり駄々をこねたりするのをなだめるのは、

 

いつも私なのに・・・

 

こんな日に優しい言葉ひとつもないなんて・・・

 

子育ては大変なのにそれを理解してくれない無神経な夫の言葉に傷つく香だった。

 

その夜、香は男の子が鬼母に虐待されている悪夢を見た・・・

 

鬼母は香に語りかける・・・

 

「おまえも・・・殴ってみるか・・・」

 

香は、ハッと目覚め、それが悪夢だと気づくが・・・

 

その日以来、香の中で何かが変わった―――

 

いつもの通り、香のいうことを聞かずにへらず口ばかり叩く優香・・・

 

「いうことを聞け!!」

 

✴バチン✴

 

今まで自分とは無縁だと思っていた虐待への道を知らず知らずのうちに歩んでいく香・・・

 

この物語の結末は?

リンク先で【ママ殴らないで】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】

 

【シグナル】のあらすじとネタバレ

 

バツイチ・コブツキ同士の顔合わせ会食・・・

 

「これからこの5人が家族なんだ 仲よくやろうね」

 

「こちらこそよろしく!」

 

「妹ができて幸恵はいきなりおねえちゃんね」

 

(めぐみ)は同じバツイチの高島涼一(たかしまりょういち)と再婚することになった・・・

 

新しい夫・涼一は出張が多く、恵はこれから専業主婦として子供たちを守っていくことを任せてくださいと誓う。

 

しかし、涼一の連れ子の京香(きょうか)ちゃんだけは不機嫌そうに「つんっ」とした顔をしてシラケていた・・・

 

その態度を見て、前途多難?を予期する恵だった・・・

 

こうして5人の新しい生活が始まったが、京香は恵のいうことを全く聞かず、さらには嫌がらせともいえる悪戯を続けた。

 

恵は最初は我慢していたが、京香のあまりの態度の悪さに・・・

 

「パンッ」と平手打ち・・・

 

その直後、京香はテーブルをガチャガチャにひっくり返して、

 

「暴力ババア!バカヤロー」

 

・・・と6歳とは思えない、モンスターの様なセリフを吐いた。

 

そんな悪態が来る日も来る日も続き・・・とうとう恵は怒り狂って京香をボコボコに殴ってしまう・・・

 

【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】の感想は?

 

いうことを聞かない子供を叩いて躾ける方法は、「愛のムチ」とも呼ばれ、数十年前までは多くの家庭で普通に行われていたことだと思います。

 

現在では、児童虐待が社会問題にまで発展し、親が子供をネグレクトしたり、暴力を振るって重症化させたり、最悪死に至らせる事件も多く発生しています・・・

 

また、虐待を行なう親は幼少期に自身も虐待やネグレクトを受けていることが多いそうです。

 

このように、「虐待は連鎖する」とも言われていますが・・・

 

【ママ殴らないで~躾と言う名の虐待】には、躾と思ってやっていたことが、気づいてみれば虐待に変貌し、後戻りできなくなっている。

また、それはごく普通の家庭でも十分起こり得るという恐ろしさが超リアルに描かれています。

 

無料作品多数!スマホ専用の高画質!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【ママ殴らないで】まんが王国

 

外崎コウ衝撃の問題作!!

【僕を殺さないで!難病児童虐待殺人事件】全話ネタバレ結末!漫画無料試し読み

2016.10.20

おすすめ関連作品!!

【虐待される子供たち】ネタバレ結末!あらすじと感想!無料漫画試し読み

2016.11.30

【売られてしまった私~性被害の子】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料漫画試し読み

2016.11.23

【ブラック主婦~ダンボール】ネタバレ結末とあらすじ!実話も愛知で?無料漫画試し読み

2016.11.16

【ダンボールで育った少女】ネタバレ結末と感想!きょうだい児のあらすじも

2016.06.01
スポンサーリンク

スポンサーリンク