【まんが名前のない女たち-貧困AV女優編】ネタバレ結末!あらすじ!無料試し読み

まんが名前のない女たち貧困AV女優篇

こんにちは 😎 

今回ご紹介する作品は、中村淳彦原作、ちかさき有作画の最新作『まんが名前のない女たち-貧困AV女優編』です!

金のために体を売る女たちの末路を描く、以下全5話のノンフィクション作品・・・

  • 星井ゆみ編
  • チエコ編
  • 姫川麗編
  • 代田リエ編
  • 澤田加奈編

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【まんが名前のない女たち】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡まんが名前のない女たち【貧困AV女優篇】を無料で試し読み

 

【貧困AV女優-星井ゆみ編】のあらすじとネタバレ

 

AV女優星井ゆみ(ほしいゆみ)のイキ様はすさまじい・・・

 

 ビクン ビクン

 

「イ・・・ク・・・ッ イっちゃうッ」

 

まるで身体中が性感帯

 

性器をいじられ男優に挿入されようものなら

 

ケイレンして絶叫しながら果てる

 

誰が想像できるだろうか・・・

 

仕事が終わり、同じ事務所に所属するAV女優のサワが、帰りに「ごはん一緒にどう?」と誘うが・・・

 

「あ サワさんごめんなさい 明日のゼミの予習があって・・・」

 

「また誘ってください!」

 

・・・と、ゆみはいつものようにつれない返事。

 

彼女は超一流大学の大学院博士課程に通うエリート女子

 

数か月前、AVのプロダクションの面接に来た星井ゆみは、アダルトビデオで顔出しするかどうかで悩んでいた・・・

 

ゆみは日給30万円を目指しているらしく、顔出しなしではぜいぜい4~5万てとこだと言われ、事務所のマネージャーは女優のサワにいろいろと説明してあげてくれと頼んだ。

 

「よろしくお願いします!」とゆみはハキハキとクソまじめにあいさつし、サワはドン引きした・・・

 

サワが何故そんなにお金がいるのかとゆみに聞くと・・・

 

「・・・大学院へいくための費用です」とゆみは答えた。

 

大学院は大学と違って奨学金があまり出ないので、どうしてもお金がいるため、高収入バイト雑誌を見てここを知ったのだと・・・

 

しかし、ゆみの家自体はエリートの家系で、祖父の代から一族全員T大卒で男はキャリア官僚、女は引く手あまたの稼ぎ先で一生安泰人生・・・

 

・・・でもそれはT大卒が絶対条件で、ゆみはそのT大に落ちてしまった。(東大?)

 

高校までは勉強漬けの毎日だったが、どんなに頑張っても偏差値が60台半ばで一度も70台に乗せたことがなかった。

 

そのため、母親は失望・・・高校卒業と同時にゆみは50万ほど持たされて家を追い出されたされた。

 

幸い、T大以外の他の大学は合格して、ゆみの夢である世界に役立つ人材として国際機関に就職するために、国際学部がある今の大学へ進学したのだった。

 

それが、アソコまでさらしてまで叶えたいゆみの夢・・・

 

そのために必要な資格は大学院へ進まないと取得できない。

 

その話を聞いたサワは《ホントにいるんだな勉強はできるのにバカなヤツって》心の中で思った。

 

今度はゆみがサワにAV女優をやっている理由を聞いたが・・・

 

カードローン地獄から抜け出すためだとも言えず、

 

「ま 稼ぎが良いからね―――」と一言・・・

 

また、女として一番キレイな時だし、撮影はけっこう楽しい、現場では大事にしてもらえる、スタッフとは友達感覚、体一つの勝負でやりがいがある・・・などとサワは綺麗ごとを並べ立てた。

 

「そうですか」

 

「いろいろありがとうございます」

 

「とても参考になりました」

 

サワは心の中でこうつぶやいた・・・

 

「やって後悔しろ!」

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【まんが名前のない女たち】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡まんが名前のない女たち【貧困AV女優篇】を無料で試し読み

 

【貧困AV女優-星井ゆみ編】ネタバレ結末は?

 

「なんでも相談に乗るわよ?やってみれば?」・・・

 

《大股広げてアソコの奥までのぞき込まれロ!バーカ》

 

《世界の役に立ちたいなんて、どの面下げてほざいてんだよ!》

 

《グッチゃぐっちゃに汚れて消えちまえ!》

 

・・・サワは心の中で罵った。

 

そして、星井ゆみはAV業界へ顔出しデビュー!

 

ゆみのガチ本番でのイキッぷりは評判を呼んだ。

 

そして現在、サワの予想に反して、星井ゆみは人気AV女優の仲間入りを果たしつつある・・・

 

近くで撮影のあったサワはゆみの撮影現場に入って探りを入れてみた。

 

《売れっ子になったらなったでいつバレるかってリスクにおびえればいい》・・・

 

「おかげさまで!初年度の納付金はなんとかなりました!」

 

「そうよかったね でも」

 

「そろそろヤバいんじゃない? 売れるってことはそれだけ顔も出てるってことだし」

 

「たぶん周りにバレるよ」

 

・・・とサワはゆみの不安を煽る・・・

 

しかし、ゆみからは意外な言葉が返ってきた・・・

 

さすがのサワも感心してしまうほどの・・・

 

ゆみがサワに語った将来の具体的構想とは?

 

「AVは世界を救う」?

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【まんが名前のない女たち】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡まんが名前のない女たち【貧困AV女優篇】を無料で試し読み

 

【貧困AV女優-チエコ編】のあらすじとネタバレ

 

ピンポーン ピンポーン ピンポーン 

 

深夜、泥酔状態の父親が家に帰って来る・・・

 

三人姉妹の子供たちは、父親に見つからないよう隠れるが・・・母親は殴られ、蹴られ身体中アザだらけ・・・

 

チエコは三姉妹の末っ子でDV家庭の育ち、幼い頃の楽しい思い出なんてない。

 

母親は「もう楽になりたいの」と言って、3人の子供を道連れにして、睡眠薬で無理心中しようとするが・・・

 

それを断固拒絶する二人の姉たち・・・

 

しかし、チエコだけは「あたしは大好きなお母さんと会えなくなるのがいや」だと言って、睡眠薬のビンを片手に握りしめていた。

 

母親の無理心中未遂は数回あったが、そのたびに姉妹たちは死の恐怖と自分たちを守る存在がないことを思い知らされた。

 

ある日、ゴミ箱に捨ててあった女の人からの手紙を姉が拾って読むと、そこには父親がその女を妊娠させてしまったという内容が書いてあった・・・

 

このように父親はサイテーな男で、好色を絵にかいたような下衆な男だった。

 

暴力を振るい私生活もトラブルだらけの父親と、一家心中を未遂を繰り返す母親・・・

 

中学生の時、チエコは隣に住む幼なじみのアツシくんに家の前で声をかけられ、ケーキをご馳走されてその流れで初体験、彼女は拒めるはずもなかった・・・

 

それは、チエコにとって生まれて初めての安堵感だった・・・

 

チエコがアツシくんに甘えていいんだと思った3か月後、アツシくんは近所のお姉さんと結婚して出ていってしまった。

 

アツシくんからご馳走になったケーキは婚約者が作ったものだった。

 

自分を抱きしめて、守ってくれる大きな腕にきっといつか出会えると、迎えに来てくれると、ずっとそう思いながら生きてきたチエコだったが・・・

 

チエコが19歳の時に、姉のユキエが男にだまされて1千万の借金を背負ってしまった。

 

父親がそれを知ると確実に殺されると、弱気になってまた無理心中を試みようとする母親だったが・・・

 

チエコは、「お母さんを守らなきゃ お母さんを」と想う一心で・・・

 

「わたしがなんとかするから」

 

しかし、1千万もの大金のアテもなく、19の小娘にできることの選択肢はなかった。

 

チエコは姉の借金を肩代わりするために「ソープ嬢」になった・・・

 

最初は慣れなかったものの、誠心誠意のサービスをして売り上げ上位に・・・

 

そして、姉の借金1千万を見事完済させるが、

 

その後もチエコはソープ嬢を決して辞めることはなかった・・・

 

【まんが名前のない女たち-貧困AV女優篇】の感想は?

5話とも読み切りで、1話のボリュームは少ないですが、どれをとってもヘヴィーな内容ですね。

 

物語は現在の撮影シーンから始まり、悲惨な過去の物語(借金・DV・性的虐待・震災など)の回想・・・色々あってラストでは前向きな方向へと向かうヒロインが描かれています。

 

ネタバレはしてませんが、残りの3話・・・

  • 3話:姫川麗(援交⇒暴走族⇒少年院⇒AV嬢)
  • 4話:代田リエ(義父からの性的虐待⇒看護師⇒AV嬢)
  • 5話:澤田加奈(震災⇒母親の精神的崩壊⇒レズビアン⇒変態プレイ⇒AV嬢)

・・・も壮絶の一言です。

 

ヒロインたちはAV女優、ソープ嬢、AV女優⇔ソープ嬢(風俗内での転職)でみな大股開きで性を売って働き、傍から見れば100%転落の人生ですが、その世界の中で夢や希望を持ちながら一生懸命生きている姿は涙ものですね・・・

 

完全無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【まんが名前のない女たち】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡まんが名前のない女たち【貧困AV女優篇】を無料で試し読み