【パンドラ美容外科】漫画のネタバレと無料試し読み!

パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~岩田和久

こんにちは!

今回は岩田和久先生の最新刊『パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~』漫画のネタバレ紹介です!

美人整形外科医・望美の凄腕と美を手に入れ人生を変えたい女たちのドラマ第1巻全3話…

  • 1話:キツネ顔の女
  • 2話:過去を消したい女
  • 3話:最後の化粧

 

★先ずは無料試し読み!まんが王国で先行配信!
リンク先で【ぱんどらびようげか】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【パンドラ美容外科~生まれ変わる女たち~】を無料試し読み

 

【パンドラ美容外科1話:キツネ顔の女】ネタバレあらすじ

 

銀座のネオン街のイメージ

 

銀座のクラブ綾・・・

 

ホステスのアカリはどうしても納得がいかなかった。

 

太めで接客もいまいちなユカがいつも店のナンバー1を張っていることに…

 

「私はいつもヘルプ専門…なぜこの娘に敵わないの?」

 

ある時、店の客がユカにこう言った…

 

「お前は愛され顔…なんか癒されるんだよ」

 

 

「愛され顔…?」

 

自分の方がホステスとしてはランクが上なのに理由が分からないアカリ…

 

前に指名してくれたお客さんまで…いつの間にかユカに奪われてしまった!

 

「あの女…許せない……」

 

アカリは子供のころから自分の顔にコンプレックスを持っていた。

 

付けられたあだ名は…「怪人アゴ女」

 

このアゴのせいでいつもイジメられてきた。

 

高校生になって彼氏ができてもこのしゃくれたアゴのせいで振られた。

 

それ以来、見返してやろうと勉強を頑張り、希望の大学へに入学。

 

首席で卒業、大手企業へ就職するが・・・

 

結局、この「アゴ」と「キツネ顔」のせいでイジメやパワハラに遭い会社を退職。

 

紆余曲折あって夜の世界に足を踏み入れた。

 

自分の知性と教養ならきっとうまくいくはずだ…

 

しかし、夜の世界でも現実は変わらなかった。

 

同僚のホステス達も自分のアゴやキツネ顔ついて陰口を叩いて笑っている。

 

このアゴさえ短くなって引っ込めば、小顔で柔らかい印象になるに違いない。

 

この醜いアゴを削りたい・・・・

★まんが王国で先行配信中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【パンドラ美容外科】を無料試し読み

 

【パンドラ美容外科1話:キツネ顔の女】ネタバレ結末は?

 

パンドラ美容外科を訪れるアカリ

 

 アカリは整形してアゴを削りさえすれば柔和な”愛され顔”になれると思った。

 

銀座の「パンドラ美容外科」がある雑居ビルを目の前にして費用のことが不安にもなったが…

 

思い切って受付を済ませ、形成外科医・望美に整形手術を依頼した。

 

望美は迷いのある患者にはオペをしないと念を押したが、アカリの決意は固かった…

 

「こんな自分にサヨナラしたいんです!」

 

「こんな顔なんかもう見たくない!!」

 

 

「じゃ、人生変わるけどいいかな?」

 

望美は様々なシュミレーションをアカリに見せ手術法の説明をする。

 

かかる費用は250万円前後・・・

 

場合によってはもっとかかるかも知れない。

 

その代わり最高の素材や技術を使うので仕上がりも自然になるという。

 

アカリは生まれ変われるのか?

 

オペの当日、アカリは覚悟を決めて来院した。

 

オペ開始・・・

 

望美のオペは見事なスピードとクオリティーだった。

 

手術から3週間後にアカリの顔から包帯が取れた…

 

鏡の前…アカリの見た顔は短くなったアゴと柔らかいフェイスラインだった。

 

頬は優しくふっくらと…

 

アカリの顔はもはや「キツネ」ではなく「ドール」になっていた。

 

涙を流して喜ぶアカリ…

 

そんなアカリに「肝心なのは中身も一緒に変わること」だと望美は念を押した。

 

「私…生まれ変わります」

 

自信満々でクラブに復帰するアカリ・・・

 

クラブの同僚たちは彼女を見るなりひそひそ話。

 

アカリはみんなが自分の美しさに退いているのだと思った。

 

セレブな客を任されるようにもなり、アカリはアフターや同伴も積極的に増やすが…

 

なぜかどの客も長続きしなかった。

 

指名の数も減り、結局ユカがナンバー1のまま…

 

整形までしてこの美貌を手に入れたのに、なぜ?

 

最終手段で枕営業までこなすようになったアカリ…

 

しかし、その後も客はどんどんアカリから離れて行った。

 

ホステスの同僚までも・・・

 

そんな中、アカリは店を転々としたが、結果はいつも同じ!

 

 顔さえ美しくなればすべてが上手くいくと信じていたのに…!?

 

アカリは「パンドラ美容外科」の望美を再び訪れた。

 

「先生、アゴを戻してください!!」

 

望美がアカリに処方した最後の施術とその結末は?

 

【パンドラ美容外科:キツネ顔の女】の感想

 

パンドラ美容外科の第1話を読んで、なかなか本格的な整形女性の物語だなと思いました。

 

表紙にも書いてありますが、この漫画は医学博士が原案監修していますので整形手術の技術内容がとってもリアルです。

 

この作品の大きな特徴は…整形漫画によくある「整形してこんなに美人になりましたよ!」的な結果論だけじゃなく、その過程が詳しく描かれている事ですね。

 

ヒロインが治療の途中の副作用でもがき苦しむところなど…

 

美容整形をして人生を変えようとする「ヒロインのドラマ」は数多くありますが、この作品は「オペの技術や副作用」をかなり詳しく描いているのが特徴的なところです・・・けっこう勉強になりますよこれ!

 

また、パンドラ美容外科1巻には「望美の過去のトラウマ」を想起させるようなシーンが数か所散りばめられています。

 

2巻ではその謎にもどんどん迫っていくのではないでしょうか?…続編が楽しみですね!!

 

【パンドラ美容外科】感動の最終話ネタバレ!

【パンドラ美容外科最終3話】ネタバレ結末!最後の化粧に号泣!

2017.09.04

 

➡【パンドラ美容外科】まんが王国先行配信

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク

スポンサーリンク