【催眠エロス1巻-湊よりこ】ネタバレあらすじと感想!無料試し読み!カオルと晶の結末は?

催眠エロス1巻

こんにちは 😀 

今回ご紹介する作品は、『セフレの品格』で超有名な、湊よりこ先生の『催眠エロス1巻』をご紹介します!

最初にタイトルを見た時は、催眠術をかけて、なにかエロいことをするストーリーを想像してしまいましたが・・・

そんな単純なエロス物語では決してありません!

消された過去を持つ女性のせつない愛が時空を彷徨い、想像だにしない、まさかの展開があなたを待っています・・・

 

以下ネタバレ満載なので先ずは無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【催眠エロス】と検索!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み

*今だけもらえる50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み!PCもOK!

 

【催眠エロス1巻】の登場人物ネタバレ

夏木 カオル(なつきかおる)

33歳のごく普通の主婦だが、夫の洸一とは7カ月のセックスレスで記録更新中・・・

ある日、ふとしたキッカケで、催眠療法士の田所晶と知り合い、自分もそのセラピーを受けるようになる。

催眠術によって、過去の記憶を断片的に消されている・・・

 

夏木 洸一(なつきこういち)

カオルの夫で35歳。

家族思いで優しい性格であるが、現在、ED(性的不能)のため、カオルとはセックスレス。

妻を抱けない自分に苦しんでいる・・・

 

夏木 咲(なつき さき)

カオルと洸一の一人娘・・・

 

田所 晶(たどころ あきら)

催眠療法士で、クライアントに催眠術をかけて「トランス状態」にして「仮想セックス」をさせることによって治療を行っている。

ふとしたキッカケで、カオルと出会って、夫の不能に悩む彼女にもセラピーを行うが、それは偶然なのか・・・

それとも・・・

 

田所 秀斗(たどころ ひでと)

田所晶の兄で、夏木カオルが高3の時のクラスメートで初めての彼氏だったが・・・

大学の時に飛行機事故で亡くなる。

 

美波(みなみ)

生まれてすぐに孤児院の前に捨てられていた少女。

現在、愛育園という地元の山の上にある孤児院に入っているが、心臓病を持っている。

彼女の存在が、この物語全体のカギを握るが、カオルにとっては、なぜか親しみがわいてくる謎の少女・・・

 

以下ネタバレ注意報!先ずは無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【催眠エロス】と検索!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み

*今だけもらえる50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み!PCもOK!

 

【催眠エロス1巻】のネタバレあらすじ

 

あの日

 

彼に会わなければ

 

あたしは・・・

 

普通の主婦のままでいられたのに

 

あんなものの虜にならずにすんだのに

 

・・・・・

 

今日は、カオルの33歳の誕生日!!

 

夫の洸一がギターを弾いて、娘の咲が歌を歌ってお祝い!

 

洸一からのプレゼントは、マークスチュワートのガーデニングセット。

 

カオルからありがとうの「キッス」

 

どこにでもあるような、平凡で幸せな家庭の光景・・・

 

「勝負パンツOK」

 

もしかして今夜こそ・・・

 

しかし、カオルの期待をヨソに、洸一はすでに熟睡・・・

 

もう7カ月もセックスレスの状態・・・

 

咲が生まれてからは特に回数が減って、誘うのはいつもあたしだった。

 

今では、カオルは、洸一の寝息を確かめてから自分で慰めている・・・

 

 

カオルたちが住んでいる家は、40階建てのタワーマンションで、1億2千万の最上階の部屋には政治家の愛人が住んでいる・・・

 

カオルは、エレベーターの前で政治家の愛人と一緒にいる白衣を着たイケメンを見かける・・・

 

「今日はどんなプレイがご希望ですか?」

 

「やーん思いっきり刺激的なの・・・」

 

 

「男娼!?しかもマニアック!?」

 

・・・とカオルはその白衣の男を見てそう思った。

 

エレベーターに乗った3人・・・突然地震が・・・

 

ガクンとエレベーターの壁に頭を打ちつけてしまう、カオル・・・

 

気がつくと、その白衣の男が、最上階の部屋のバルコニーの上に立って、外の景色を眺めていた。

 

部屋の中では、さっきの女性がトランス状態になって、

 

「ビクッ ビク ビク・・・」

 

・・・と悶え続けていた・・・

 

そこで、カオルは、その男が催眠療法士だということを知る。

 

男は、帰り際のカオルに名刺を渡して、グッとカオルの手を掴んだ・・・

 

「あなた」

 

「かなり欲求不満ですね」

 

「ホルモンバランスがくずれている・・・」

 

 

「催眠術なんて信じてないし・・・・!」

 

カオルは、逃げるように自宅へと帰っていった・・・

 

しかし、相変わらず「立たない」洸一に・・・

 

カオルは、催眠療法士の田所晶に貰った名刺を見ながら・・・

 

「もしもそんなことができるんなら」

 

とうとう、田所晶の催眠セラピーを受けてしまう・・・

 

カオルは、催眠療法を受け、トランス状態の中で洸一とセックスルして、何度もイってしまうのだった・・・

 

しかし、それが「催眠エロス」の始まりだった・・・・

 

【捕らわれた裸体】

 

「昨日までのあたしは女としての自身もなく悲しくて・・・」

 

「夫に求められたい!」

 

「ときめきたいって想いを・・・」

 

「閉じ込めようと必死だった・・・」

 

「だけど彼と出会って・・・・・・」

 

「頂点へーーー・・・」

 

一方、夫の洸一は、EDのカウンセリング治療へ通って・・・

 

「オレ絶対立たせてみせるから」

 

と前向きな態度だったが・・・

 

なんと!!

 

洸一も、田所の催眠カウンセリングクリニックに通っていた。

 

カオルは、もし一生、洸一が自分のことを抱いてくれなくても分れたりしないと・・・

 

心に誓っていたが・・・

 

ある日、娘の咲を肩ぐるましていた洸一のポケットから、何かが落ちるのを見た・・・

 

カオルが、それを拾って見ると・・・

 

「離婚届」

 

カオルは、その翌日、また、田所のクリニックへ行ってしまうのだった・・・

 

「お待ちしていました」

 

今度こそ

 

そして確実に

 

あたしは

 

捕らわれ始めていた・・・

 

 

【催眠エロス1巻】の感想と2巻最終回の結末について

 

この物語は、夏木カオルが、夫のEDに悩んでいるところに、催眠療法士の田所晶と出会い、彼のクリニックに通い始めることから始まります・・・

 

この時点では、よくある、セラピストと夫に満足できないクライアントのエロティックな関係の物語のような展開・・・

 

しかし、ストーリーは、カオルが催眠療法を受け始めて、催眠エロスに目覚めるような単純なものではありません。

 

物語の核となるのは、現在ではなく、

 

・・・15年前の「過去」

 

カオルの「過去」の経験に非常に大きな秘密があります・・・

 

しかし、カオルの「過去」は断片的に消えています。

 

2巻最終回では、その過去のすべての秘密が明らかになります・・・

 

過去と現在の時系列を彷徨う・・・夏木カオル・・・

 

そのすべてを知っている、田所 晶・・・

 

2巻最終回ラストでは、予想だにしない展開と壮絶な結末が待っています・・・・

 

【催眠エロス2巻最終回】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【催眠エロス2巻最終回】ネタバレ結末!あらすじと感想!(湊よりこ)

2016.06.15

 

完全無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【催眠エロス】と検索!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み

*今だけもらえる50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【催眠エロス】を無料で試し読み!PCもOK!

 

【超おすすめ作品】

【東京タラレバ娘1~5巻】ネタバレと名言!6巻20話!香が妊娠?無料試し読み

2016.08.06

今なら原作漫画のアニメや新作映画の見放題(アダルトも!)が31日間無料!今なら登録するだけで600ポイント貰えて好きなコミックも無料で読める!さらに人気雑誌70誌以上が読み放題!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓