【食糧人類2巻6-7話】ネタバレと結末は?発売日に無料漫画試し読み

食糧人類2巻

こんにちは!

蔵石ユウ原作、イナベカズ作画の超大ヒット作第2弾、『食糧人類2巻』の発売日が3月17日に決定!!

バスの中で何者かに催眠ガスを撒かれた伊江とカズが目覚めた時、2人は人間を食糧として肥育する謎の施設の中に?

運よくナツネと山引に出会い4人は人間肥育場からの脱出に成功するが、途中、人間を捕食するカマキリのような巨大生物に遭遇した・・・!?

 

先ずは無料の試し読みをおすすめ!
3月17日配信開始!リンク先で【食糧人類】と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み!

★今すぐ使える50%OFFクーポンゲット(BookLive)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み!PCもOK

 

【食糧人類2巻第6話】あらすじとネタバレ

 

ガリガリ、ゴリゴリと骨が砕かれる音・・・

 

「・・・・なんだ?ありゃ?」

 

カマキリの化け物のような巨大生物が施設の作業員を頭から喰っている。

 

「もしかして俺たち・・・」

 

「完全に袋のネズミなんじゃないか!?」

 

あの化け物がどこかに行かない限り、伊江たち4人はここに閉じ込めらたままだ・・・

 

どうすればここから出られるのか?

 

薄い鉄のドア一枚向こうにあの化け物が、もしアイツが4人の存在に気づいてしまったら・・・

 

すると化け物は鉄のドアを3本の爪でいとも簡単に鉄のドアをこじ開け、襲い掛かってきた。

 

「うあああああああああ」

 

伊江はあの化け物に上半身と下半身をつかまれ真っ二つに引き裂かれた・・・

 

「死・・死にたくない・・・」

 

伊江は自分が化け物に喰い散らかされる妄想をしていた!

 

うろたえている伊江をナツメの鼻をつついて、「シーッ」と黙らせた。

 

化け物はまださっきの職員の頭を喰いつくし、次は胴体を・・・

 

ガツ、ゴリ、ジュル・・・

 

次は自分たちの番か?恐怖と緊張感で伊江は汗だくになり、一滴の汗が額から垂れ落ちた!

 

それを瞬時に人刺し指で受け止め受け止める山引!

 

 「やっぱり、この人ただものじゃない」

 

伊江はこの時、2人と一緒にいればこの状況から脱出できるような気がしたが・・・

 

次の瞬間、「ググウウウウウ」と山引の腹が鳴ってしまう。

 

それを聞いて、「山引…てめえぇ…」と怒るナツネ・・・

 

「あんまり美味しそうに食べてたんでつい…」

 

すると、化け物がもう一匹現れ、さっきの職員を取り合って食べ始め、見るも無残な姿になっていく・・・

 

二匹の化け物は職員を食べ尽くした後、ドアの隙間から覗いていた4人の存在に気づく!

 

「うわっコッチ見た、逃げないと!!」

 

そして、4人の方へ猛突進してくる化け物たち・・・

 

伊江たちは巨大カマキリのような化け物たちの餌食になってしまうのか・・・? 

 

3月17日配信開始!リンク先で【食糧人類】と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み

★今すぐ使える50%OFFクーポンゲット(BookLive)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み!PCもOK

 

【食糧人類2巻6話】のネタバレ結末は?

 

鉄のドアをガターンと開けて獲物を探す二匹の化け物たち!

 

しかし、そこはもぬけの殻、4人はどこへ?

 

一方で、伊江は何が起こったのかが分からなかった・・・

 

「ここは、何だ?まさか、アイツに喰われて腹の中?」

 

「んじゃ…地獄?いや…天国?」

 

伊江は頭が痛くなって前方を見ると、ナツネと山引がロープで逆さづりにされている。

 

同級生のカズはその下に横たわっていた。

 

そして、横にはライターにシュッと火をつける妖怪のような姿が・・・

 

 

伊江は恐怖のあまり「うわあっ」と叫んで逃げようとしたが、次の瞬間、ナツネたちと同様にロープで逆さづりにされてしまう。 

 

「はっ・・離せよぉ!」

 

「み・・みんな罠に・・引っかかるんだよなぁ・・」

 

「こここ この世界では僕にか・・かなわないよ・・」

 

と言ってかぶり物を取ったその人物は、髪と髭を無造作に伸ばした中年男だった。

 

「人間?か?」

 

「あっ・・あっ・・ああ 当り前じゃ・・な・・ないかぁ・・」

 

その男には吃音があった・・・

 

「おおおおお美味しい肉だよ」と言ってその男は4人に食糧を振る舞った。

 

伊江は、何の肉かもわからないので食べちゃダメだよとカズに忠告する。

 

しかし、ナツネは「食えない奴から死んでいくぞ」と言って躊躇もなく食べ始める。

 

「美味しい肉ですが初めて食べる肉ですね」と山引・・

 

「それにしても実に脂身が多いですよね」と伊江が言った。

 

「豚の体脂肪より人間のほうが脂身が多い」と山引が続け、ビビる伊江・・・

 

すると突然、中年男が「かっ・・かっ・・貸しふたつ!」と叫ぶ!

 

つまり、化け物から命を助け、食糧を分け与えたので、これからは絶対に自分の言うことを聞けと言いたいらしい。

 

また、その男にはガールフレンドがいるのだと言うが、紹介すると言って、紙に書いた落書きのような女性の絵(裕子さん)を伊江たちに見せるのだった!?

 

男は、長い孤独生活によって別人格を形成してしまったのかも知れない・・・?

 

【食糧人類2巻6話】の感想!

 

食糧人類1巻のラストで出現した人間を食糧とする巨大カマキリの化け物・・・

 

危機一髪のところで、伊江、カズ、ナツメ、山引の4人は天井裏の謎の髭の中年男に助けられました。

 

少々神経はイカレてそうですが、悪い人ではなさそうですね?

 

次のお話ではなぜ髭の中年男が天井裏に隠れて暮らすようになったかのエピソードが明かされます!

 

2巻の予想外の展開には目が離せませんね・・・

 

3月17日配信開始!リンク先で【食糧人類】と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み

★今すぐ使える50%OFFクーポンゲット(BookLive)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【食糧人類2】を無料試し読み!PCもOK

 

【食糧人類2巻】ネタバレ!

【食糧人類2巻8-9話】ネタバレ結末!無料漫画試し読みはzip/rarよりここ

2017.03.16

【食糧人類1巻】ネタバレ!

【食糧人類】wiki風ネタバレとあらすじ!人間飼育室とは?無料漫画試し読み

2016.11.02

【食糧人類1巻】ネタバレ3話「生殖種」がヤバ過ぎ!無料漫画試し読み

2016.11.03

【食糧人類1巻後半】4話ネタバレ!ナツネの使命とは?無料漫画試し読み

2016.11.03
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク

スポンサーリンク