【強気な醜女(しこめ)】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料試し読み

強気な醜女

こんにちは 😛 

今回ご紹介する作品は、真田魔里子先生のストーリーな女たちシリーズ新作『強気の醜女』です!

この漫画には以下4つの物語が収録され、どのストーリーも予想外の展開でエグイ結末・・・

  • 強気な醜女(しこめ)
  • 摩天楼のマリエ
  • 深潭(しんたん)
  • 天上の花

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!

*リンク先で【強気なしこめ】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!

★今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!PCもOK

 

【強気な醜女】のあらすじとネタバレ

 

強気な醜女-歌舞伎町

 

ここは新宿歌舞伎町一番街・・・

 

ホストの客引きをするが、「超ウザ!!」いって逃げられる拓馬(たくま)こと本名:藤原晃玖(ふじわらあきひさ)。

 

最近の彼はまったくついてない。

 

西野すみれという女を上客だと思い込み、飲み代をつけで貸し付けし、1千万近くかぶったあげく、女はどこかにバックレ・・・

 

借金の返済のため、何とか上客を見つけようと拓馬が必死に客引きをしていると、エルメ○やアルマー○を身に着けたいかにも金持ち風の女性の後姿を見つけた。

 

「ねえ君 ホストクラブで遊んでかない?」

 

声をかけて振り向いたのその女は・・・

 

超ブサイクな醜女(しこめ)だった。

 

拓馬が彼女を店に連れて入ると周りのホストも話題騒然・・・

 

「すげーよな いくら金に困ったからって」

 

彼女の名前は神行寺真珠(しんぎょうじまこや)。

 

テーブルに着くと彼女は、枝豆とビールのピッチャー、鶏のから揚げ、フルーツの盛り合わせ、パスタにチーズセットなどなど・・・

 

居酒屋のごとくオーダーをしまくった。

 

ホストクラブでの値段はハンパじゃないので、ホントに払えるのか?と心配する拓馬だったが・・・

 

予想に反して真珠は大枚をどんと出して、「このくらいあれば足りる?」

 

それを見た店長はすかさず、二人のヘルプをよこし、ドンペリ三昧!!

 

大金を使って思いっ切り楽しんだ真珠は、帰りがけに拓馬をデートに誘った・・・

 

【強気な醜女】のネタバレ結末とは?

 

デート当時、拓馬が待ち合わせた場所は、真珠が住む東京でも見上げるほどの超高層マンションだった。

 

特別仕様のピンクに塗られたピカピカのオープンカーで出迎える真珠・・・

 

その色はさすがに趣味が悪いにも程があり、見るものを笑いに誘った。

 

真珠が連れて行ったのはホラー上映中の映画館・・・拓馬の苦手なジャンルだ・・・

 

映画館の中ではポップコーンとジュースをボリボリ、じゅるじゅるさせながら飲み食いし、平然とゲップを連発する真珠・・・

 

残酷な殺人シーンを見て「ぎゃっはっは」と大笑い、おまけに・・・

 

「ブッ!」と巨大放屁・・・

 

周りの人々に嘲笑され、「チクショーもう絶対絶対二度と会うもんか」

 

と誓った拓馬だったが・・・

 

めでたく結婚w

 

拓馬が真珠と結婚する1カ月前・・・

 

バックレていた西野ますみが拓馬の前に突然現れ、「私と組まない?」と話を持ちかけてきた。

 

その内容とは、先ず拓馬が真珠と結婚し、病気の父親が死んで真珠が遺産を相続した後、事故に見せかけて殺すという計画だった・・・

 

しかし、拓馬と真珠の結婚生活は想像以上におぞましいものだった。

 

大いびきをかき、馬のように飯を喰らい、何日も風呂に入らない真珠・・・

 

部屋の掃除もまったくせず、食べるものはファーストフードばかり。

 

部屋が汚れれば、また新しい部屋を買えばいいと言う真珠・・・

 

早く真珠を殺してしまいたかった拓馬だったが、父親の病気が奇跡的に回復!

 

拓馬は金持ちヒルズ族になったものの、真珠との怠惰な生活が祟ってブクブクと太ってしまい、あのイケメンは今では見る影もない・・・

 

そんな状況を知った西野ますみは自分で持ちかけた話にもかかわらず「お流れよ」と拓馬に言った。

 

西野ますみの計画通りに真珠と結婚したのに、そんな言い方をされた拓馬は、怒りのあまり首を絞めて殺してしまう・・・

 

「終わりだオレの人生」

 

その直後、真珠からビールを買ってきてくれと電話がかり、拓馬は自分が女を殺してしまったことを正直に話した。

 

しかし、今から自首をするという拓馬に真珠は、「早まらないで!私が行くまで警察には電話しないで」と念を押すのだった・・・

 

そして、この物語は予想外の展開へと・・・?

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!

*リンク先で【強気なしこめ】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!

★今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!PCもOK

 

【摩天楼のマリエ】のあらすじとネタバレ結末

 

強気の醜女

 

この物語のヒロイン喜多川マリエ(きたがわまりえ)はメークアップ・アーティストとして、ニューヨークに渡ってハリウッド女優やモデルのヘアメイクをすることを夢見ていた。

 

今日は「日本版エール」の表紙の撮影の日、世界的なメイクアップ・アーティストのパトリック・グリーンウェルがマリエの仕事っぷりを見学に来る予定・・・

 

彼女はニューヨークのスタジオにスカウトされることを期待し、人生の岐路に立っていた。

 

そんなマリエが朝に自宅で忙しく準備をしている時、「ピンポーン」と誰かが訪ねてきた。

 

ドアを開けると、同じ美容室で働いている後輩の幸、性格の暗い子女の子だった・・・

 

部屋に幸を入れると、彼女の手には一本のナイフが・・・

 

「徹さんと別れてください」と言って突然襲いかかってきた・・・

 

「徹さんは苦しんでいます」

 

「仕事のためならだれとでも寝るって」・・・

 

マリエが、幸の振りかざしたナイフをかわすと、その弾みで幸は転んで頭を打った・・・

 

時間がないマリエは、倒れている幸に「しばらくそこで頭を冷やしなさい」といって家を出て行った。

 

マリエの撮影の仕事は大成功し、ニューヨークでの採用も決定した。

 

その夜、マリエは年下のボーイフレンドの徹とニューヨーク行きの祝杯を挙げた。

 

深夜に飲み過ぎで酔っ払ったマリエが家に帰ると・・・

 

そこには幸の死体が横たわっていた。

 

「いやよやっとここまで来たのに」

 

「夢が 今目の前にぶら下がっているのよ」

 

ニューヨーク行の切符を手にして長年の夢が叶ったマリエが思い切って行なったことは?

 

また、これにはある人物の陰謀が・・・・

 

どんでん返しの結末とは?

 

【深潭(しんたん)】のあらすじとネタバレ結末

 

OLの沼田綾子(ぬまたあやこ)は幼い時からいつもいじめに遭っていた。

 

誕生月が同じ子供同士で撮った幼稚園の記念写真・・・

 

一見にこやかに見えるが、綾子の手は隣に写ってる女の子につねられていた。

 

今の会社でもみんなに仕事を押し付けられ、断り切れない綾子。

 

今日も残業で遅くなっての帰り道・・・

 

綾子は偶然、課長と同僚の保坂の不倫現場を目撃する・・・

 

その翌日から保坂の執拗で陰湿ないじめが始まった。

 

やったこともないコピー機のトナーの入れ替えを押し付けられ、顔も服も真っ黒・・・

 

ロッカーの中には異臭を放つ生ごみが詰められていた。

 

小学も中学も、いつもいじめられ、自殺未遂まで起こした綾子・・・

 

そんな綾子が生きてこられたのも母親のため、母親だけには心配をかけてはいけないと思っていた。

 

「そうよ立ち向かわなきゃ」

 

「私はもう小さい子供じゃないんだから」

 

そう誓って、出社した綾子だったが・・・

 

今度は保坂に手が滑ったといって、わざと熱湯を顔にかけられてしまう。

 

おまけに保坂に薬だと言って渡されたものは、顔のやけどがさらにひどくなる「メチール」だった・・・

 

そのお陰で顔が腫れあがってしまった綾子は会社を早退。

 

家に帰って首吊り自殺を試みる綾子・・・・

 

ロープが切れて「ガターン」と綾子が床に落ちたと同時に・・・

 

「ドサッドサッ」とものがたくさん落ちてきた。

 

よく見るとそれは幼稚園で撮った誕生記念写真・・・

 

二人で写っている相手の名前をよく見ると、保坂礼子だった。

 

「私は幼稚園の同じ女にいじめられていたわけ なんてこと」

 

その瞬間、綾子の中の何かが変わった・・・

 

綾子の復讐が始まる・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!

*リンク先で【強気なしこめ】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!

★今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!PCもOK

 

【天上の花】のあらすじとネタバレ結末

 

幼稚舎から大学までエスカレーター式で金持ちのお坊ちゃんお嬢ちゃんが通う事で有名なM学院。

 

木村優輝(きむらゆうき)の父親は、お金持ちだった真瞳(まみ)の父親の運転手をしていて、優輝は生まれた時から真瞳のドレイ状態だった・・・

 

本来お金持ちだけが通う学校に庶民の優輝は通っていて、彼はいつも真瞳の言動に傷つけられていた。

 

そんな優輝のことを同級生の佐々野はずっと好きだった。

 

しかし、佐々野がバレンタインの日に優輝にチョコレートをあげても真瞳に見つかると足で踏みつけられてクシャクシャにされてしまう・・・

 

その傾向は中学に入学しても変わらなかった・・・

 

いつも真瞳は優輝のことを奴隷のように扱っていた。

 

そんな優輝にも高校に入学すると外部生の友達が出来た。

 

彼の名前は進藤清正(しんどうきよまさ)、フィギアが好きなオタク・・・

 

しかし、進藤も佐々野とつき合うようになってからは、アキバに行くことを止めてリアルなSEXに目覚めていった・・・

 

高校3年になって、優輝は写真の専門学校に進学することを決めて、家を出ていくことを決心した。

 

そして、最後の思い出のために優輝は真瞳をプロムに誘う。

 

その誘いに承諾する真瞳だったが・・・

 

プロム当日、優輝が会場のドアを開けると頭から泥水をかぶる。

 

真瞳が仕掛けた罠であった・・・

 

それを見た佐々野は「人間として最低よ!!」と言って、真瞳の頬を思いっ切りブッタ。

 

しかし、数日後、佐々野は学校の屋上から落ちて死んだ・・・

 

自殺だったかもしれないが、結局証拠もなく犯人はつかまらなかった。

 

15年後・・・

 

木村優輝はファッションカメラマンとして大成功。

 

一方、真瞳は父親の経営する会社が倒産・・・

 

そして、TVニュースでは世間を震撼させる娼婦の連続殺人事件の報道・・・

 

有名になって昔とまったく違った生活を送る優輝と大金持ちの娘から急転落した真瞳。

 

この物語は予想だにしない顛末を迎える・・・・

 

【強気な醜女】のネタバレ感想は?

 

この漫画のタイトル通り、大金持ちの醜女は超強気でしたw・・・

 

わがままもここまで来れば、賞賛に値するかも?

 

おまけに想像を絶するほどの超下品、超ブサイク・・・

 

また、その財力と権力を使ってなんでも自分の都合の良い方向に持って行くキャラは中世の貴族並み・・・

 

今回の作品はバラエティーに富んだ4話が収録されていて大変読みごたえがありありです。

 

この手の物語に興味がある方は是非本編をお楽しみくださいね!

 

完全無料の試し読みから!

*リンク先で【強気なしこめ】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!

★今スグ使える50%OFFクーポンゲットはココ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【強気な醜女】を無料で試し読み!PCもOK

スポンサーリンク

スポンサーリンク