【宇宙を駆けるよだか全3巻】最終回ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

宇宙を駆けるよだか

こんにちは 🙂 

今回ご紹介する作品は、「このマンガがすごい!2016オンナ編5位!」にも輝いた、川端志季先生の『宇宙(そら)を駆けるよだか』です!

 

この漫画のストーリー設定は、昔から定番の「入れ替わりもの」ですが、よくある、男女間のボディ入れ替わり(ちょいエッチ)ではありません。

 

男女間ではなく、格差の激しい女子同士(容姿性格共にカワイイ vs 容姿性格共にブス)の入れ替わりなところが面白く、ちょっとシビアな作品です・・・

 

ネタバレ前に無料で試し読み!
リンク先で【宇宙を駆ける】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み!PCもOK

 

【宇宙を駆けるよだか】あらすじネタバレ

 

かわいくて素直な性格のあゆみは高校1年生・・・

 

大好きなしろちゃんから告白されて、生まれて初めての恋人ができた。

 

真昼に赤い月が浮かぶ「赤月の日」・・・

 

あゆみはウキウキしながら初デートに向かう。

 

しかし、道の途中、携帯番号を交換してもいないクラスの女子・然子(ぜんこ)から突然の電話が?

 

然子の指示通り、あゆみが校舎の屋上の端の辺りを見上げると、そこには人影(然子)が・・・

 

そして、あゆみが然子の姿を見つめた次の瞬間、然子は飛び降り自殺をしてしまう。

 

それを見て気を失うあゆみ・・・

 

目を覚ました時、あゆみは醜い容姿の然子と自分の体が入れ替わっているのに気づく・・・

 

この事件以来、容姿も性格もまったく正反対の二人の運命が、奇妙にねじれながら交錯していく・・・・

 

果たしてあゆみは自分の体を無事取り戻すことが出来るのか?

 

【宇宙を駆けるよだか】wiki的登場人物紹介

 

この物語は、★印がついた4人の登場人物を中心に展開していきます・・・

 

小日向あゆみ(こひなたあゆみ)★

赤月高校の1年生で、この物語のヒロイン。

容姿、性格共に可愛くて素直で、思いやりの心も持ち合わせている。

しろちゃん(水本公史郎)との初デートの日(赤月の日)に海根然子の飛び降り自殺を目撃する。

その後、目覚めた場所は病室の中で、然子と体が入れ替わっていることに気づいてショックを受ける・・・

どうにかして自分の体を取り戻そうと努力するが、最初は誰も「入れ替わり」のことを信じてくれません。

そして、どうこうするうちにやっと入れ替わりに気づいてくれる人が!(火賀くん)

一方で、然子と体が入れ替わったことで、今まで気にも留めなかった容姿の醜い然子の気持ちを次第に理解していくが・・・

 

水本公史郎(みずもとこうしろう)★

あゆみの同級生の恋人でイケメン男子。愛称は「しろちゃん」。

優しい性格(然子に対しても)だが、同級生でこれまたイケメンの親友・火賀(かが)に対して秘かにライバル心を持つ。

あゆみに告白して恋人となったが、肝心のあゆみは初デートの日に然子と体が入れ替わってしまい、以降、中身が然子のあゆみとつき合っている・・・

入れ替わりの秘密を知ってからも、中身が然子のあゆみとつき合い続けていることから、公史郎が本当に好きなのはあゆみの顔だけなのか?

 

火賀俊平(かがしゅんぺい)★

イケメンで(公史郎よりも?)性格も良く、クラスの人気者。

しろちゃん(公史郎)とも仲良しだが、「あゆみ」のことがずっと好きだった(このことは公史郎もあゆみに告白する前から知っている)・・・

あゆみと然子の入れ替わりに一番最初に気づき、あゆみの体を取り返すために協力する。

 

海根然子(うみねぜんこ)★

あゆみのクラスメイトで、容姿も性格も醜く友達もいない。

「しろちゃん」のことがずっと好きで、あゆみとの体の入れ替わりの目的も「しろちゃん」を自分のものにするため。

体を入れ替える方法を知っているが、その秘密を決して明かそうとはしない。

また、元の然子の体に戻ろうとは毛頭考えていない・・・

 

宇金真緒(うこんまお)

「入れ替わりの方法の秘密」を知る人物(変人)で、然子(中身はあゆみ)の家に突然に電話をかけてきて、入れ替わりの秘密を教えてあげると言うが・・・

また、真緒自身も元々は王地正隆(おうじまさたか)という男性で、宇金真緒(女性)と体を入れ替わっている。

「入れ替わりの秘密」を利用してお金儲けを企んでいる・・・

 

天ヶ瀬建造(あまがせけんぞう)

元は人間であるが、現在は言葉が喋れるインコとして生きている。

46歳の時に人生に疲れ、強い薬を飲んで意識が薄れゆく中、飼っていたインコの無垢で美しい瞳を見ながら願った結果、インコと入れ替わりが起こる。

入れ替えが起こったあゆみとそれを助けようとする火賀くん達のことを心配してずっと見守っているが、ある日二人の前に現れてあるメッセージを伝える・・・

最後は入れ替わりで誰かの体を奪い無事人間に戻ることが出来る。

果たして誰の体を?

 

稲木律(いなぎりつ)・土屋マリア(つちやまりあ)

二人ともあゆみの仲の良い友達だが、あゆみの入れ替わりについては最後まで気づいていない。

律は、火賀くんの最近の様子がおかしいことに気づき、その理由を問いただすが・・・

 

【宇宙を駆けるよだか1巻】あらすじとネタバレ

 

赤月の日の初デート

「あゆみちゃん・・・オレの恋人になってください」

 

「大好きな人からの告白」

 

「呼吸を忘れるほどの喜びを感じた」

 

「私はなにもわかってなかったんだ」

 

「この幸せがどれほど大切なものだったのか・・・・」

 

出だしは、イケメン男子と超カワイイ女の子のロマンス・・・

 

しかし、事態はある日を境に一転します。

 

時はお昼の1時、今日はあゆみしろちゃん(水本公史郎)の初デートの日・・・

 

その日は、あゆみ達が住んでいる赤月町の特別な日、*赤月の日です。

*赤月町の地形と光の反射による錯覚から、真昼に赤い月が浮かぶ不思議な日で、その日には観光客が押し寄せ、様々なイベントが行われる。

 

喜びに胸を高鳴らせながら、デートに出かけるあゆみの携帯に「一通の非通知コール」・・・

 

「小日向さん・・・私同じクラスの海根・・・・・」

 

「海根然子です」

 

「海根さん!?」

 

町は観光客でごった返して、然子の声が良く聞こえないあゆみだったが・・・

 

「私・・・これから死ぬから・・・」という然子の声が・・・

 

「えええっ!?ちょっと待って 海根さんどうしたの?」

 

「上見て」

 

あゆみが、高校の校舎の屋上を見上げると、そこには大きな赤月を背景にした人影が!!

 

「そこに居るの海根さん?」

 

「海根さんすぐそこに行くから・・・」

 

「来ないで」

「そこに居てこっちを見てて・・・・・」

 

「えっ・・・?」

 

次の瞬間、その人影が校舎の屋上から落ちて行った・・・

 

海根然子は、あゆみの目の前で飛び降り自殺をしてしまったのだ。

 

「ピーポー ピーポー」と救急車のけたたましい音・・・

 

あゆみは、瞼や体が鉛のように重たく暑くなって・・・気を失ってしまう。

 

あゆみと海辺然子の入れ替わり

あゆみが目を覚ました時、そこは病室の中だった・・・

 

海根さんのことが気になったあゆみは、看護師さんに、

 

「あのっ海根さんは・・・海根さんは無事ですか!?」

 

と尋ねるが・・・

 

看護師さんの返事は、あゆみの予想に反して・・・

 

「海根さんはあなたですよね」

 

「・・・えっ」

 

鏡を覗いた、あゆみの視界には海根然子の醜い姿が飛び込んできました。

 

しかし、屋上から飛び降りたハズなのに海根然子にはカスリ傷ひとつなく、何が起こったのか全く理解できないあゆみ・・・

 

暫くすると、然子の母親が迎えに来て、

 

「然子帰るわよ」・・・

 

「あの・・・すみません」

 

「私、海根さんじゃなくて・・・」

 

・・・・・・

 

然子と体が入れ替わったといっても誰も信じてくれないので、仕方なくあゆみは然子の家に帰った。

 

翌朝、あゆみが目を覚ましても、自分の姿は然子のまま・・・

 

それは悪夢ではなく、厳しい現実だった・・・

 

どうやったらこの「入れ替わり」を分かってもらえるのか、悩みながら登校する「然子の姿になったあゆみ」・・・

 

そこで、あゆみは自分の姿を見かけた。

 

「もしかして海根さん?」と声をかけると・・・

 

彼女は「ギクッ」っとして振り向いた・・・

 

その時、あゆみは然子と自分の体が入れ替わったことを確信する・・・

 

ネタバレ前に無料で試し読み!
リンク先で【宇宙を駆ける】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み!PCもOK

 

【宇宙を駆けるよだか1巻】入れ替わりの秘密ネタバレ?

 

海根然子のリベンジ

容姿のカワイイ「あゆみの体を手に入れた然子」は、「然子姿のあゆみ」に向かってこう言います・・・

 

「今まで散々幸せな人生送ってきたんだから ちょっと苦しみなよ」

 

これが然子の本音⇒「ブスとして生まれてきた私の気持ちを理解しやがれ、このブス・・・」

 

カワイイ子は周りから幸せなを待遇をいつも享受しているので性格が良くなるのは当たり前?

 

逆にブスに生まれてきた娘は、その差別的な境遇から自然と性格まで歪んでしまうのか?

 

容姿がイマイチでも素直で人懐っこい性格なら美人にはなれなくても、内側から湧いて出てくる「愛嬌」があるんじゃないですかね・・・

 

あなたは、タマゴ(容姿)が先?それともニワトリ(性格)が先?

 

実際、この漫画を読んでると「中身があゆみの然子」の見た目のニキビ面、チビデブさは変わらないけど、巻を追うごとに「愛らしさ」がにじみ出てきますよ・・・

 

古いけど映画「ET」みたいな感じですね・・・

 

そして、今までブス呼ばわりしてきた周りのクラスメイトでさえ、「中身があゆみの然子」に自然に親しみを感じ始め、心を打ち解けていきます。

 

一方で、「中身が然子のあゆみ」は、容姿は可愛いけど、なんか憎たらしさがにじみ出てきてイヤな感じ・・・

 

 

火賀くんとあゆみの関係は?

また、火賀くんは、昔からあゆみのことがずっと好きだったのですが、姿が醜くなったあゆみに対してもとっても親密に接していきます。

 

一番最初にあゆみと然子の入れ替わりに気づくのも火賀くんです。

 

しろちゃんも、あゆみが暗所恐怖症なのを知っていたことから、「入れ替わり」に気づきますが・・・

 

「あゆみの顔が好きだったからこのまま付き合うよ」とキッパリ・・・

 

しろちゃんにとっては、所詮、外見が一番なのか?

 

それをあゆみ(然子)から聞いた然子(あゆみ)は落ち込むが・・・

 

「お前がどんな姿だって俺は味方だ」

 

「俺が絶対お前の体を取り返してやる」

 

・・・という火賀くんの言葉に勇気づけられます。

 

その後、二人は「あゆみの体を取り戻す方法」を色々と探し回るが、それが「赤月の日」と関係あることに気づく・・・

 

入れ替わった然子としろちゃん

一方で、しろちゃんも、「入れ替わる方法教えてよ」とあゆみ(然子)にお願いし「俺・・・火賀になりたいんだ」と・・・拍子抜けな理由も打ち明ける。

 

しかし、あゆみ(然子)はそれに対して、

 

「しろちゃんが、私だけを見て一生側から離れないって」

 

「私が確信が持てたら・・・そのときは考えてあげる」

 

・・・とガードの固い条件を出す。

 

宇金真緒と入れ替わりの秘密?

ある日、然子に一本の電話がかかってきます・・・

 

以前、然子(あゆみ)が迷子のインコを拾った時、「迷子のインコをあずかってます」と貼り紙を出し、それを見た飼い主が電話をかけてきたのだ。

 

その飼い主はのっけから・・・

 

「唐突ですみませんが3つ・・・私の質問に答えてください」と言う???

 

①「あなたは誰かと体が入れ替わていますか?」

②「入れ替わったのは事故?」

③「それとも同意?」

 

また、飼い主はそのインコは元人間で「入れ替え」があった人間を嗅ぎ分ける能力を持っていることも教えてくれた。

 

そして数日後、然子の家に飼い主がインコを迎えにやって来た・・・

 

火賀くんもそれに立ち会うことにした。

 

飼い主は、「然子ちゃーん初めまして♡」「宇金真緒でーす♡♡」となかなかのハイテンション・・・

 

彼女は「入れ替わりの秘密」を教える代わりに「アンケート」に答えるよう条件を出します。

 

また、彼女自身も元は王地正隆(おうじまさたか)という男性で、宇金真緒(うこんまお)という女性と入れ替わったのだと教えてくれた。

 

宇金真緒が示した「正しい入れ替わりの条件」とは、次の3つ・・・

  1. 赤月の日に行うこと
  2. なりたい相手に見られていること
  3. 必ず死ぬこと

 

そして、「一度入れ替わったら、二度と元の体には戻れない」とも・・・

 

その証拠に、元に戻りたいと同じことを試した王地正隆(宇金真緒)は・・・

 

「このまま飛び降りて死んじゃった♡」・・・

 

それを聞いた然子(あゆみ)は、呆然となって・・・

 

「戻れないんだ・・・」と落ち込んだ。

 

ネタバレ前に無料で試し読み!
リンク先で【宇宙を駆ける】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み!PCもOK

 

【宇宙を駆けるよだか2巻】あらすじとネタバレ

 

然子になったあゆみの現実

一度入れ替わった体は元の体に戻ることはできない事を聞いた然子(あゆみ)・・・

 

そんな然子(あゆみ)に火賀くんは、

 

「どんな姿でもあゆみが好きだ」と率直な気持ちを伝えます。

 

そこに、しろちゃんが登場・・・

 

しろちゃんは、寒い中、然子(あゆみ)の手を引っ張って無理やり公園まで連れて行きます。

 

しろちゃんがコートを自分の肩にかけてくれた時、然子(あゆみ)は久々にしろちゃんの匂いを感じるのだった・・・

 

そして・・・あゆみは、しろちゃんに聞かれるままに「入れ替わりの方法」を教えた。

 

しろちゃんが、あゆみの顔が好きで、中身が然子でもつき合い続けると言ったのは、実は演技なのか?

 

もしかしたら、それは「あゆみの体を元に戻すための方法」を然子から聞き出すための策略?

 

あゆみは、「一度入れ替わった体は元に戻らない」ことをしろちゃんに伝えますが・・・

 

「手順さえしくじらなければ、体は手に入るってことか」

 

「大丈夫俺なら上手くやれる」

 

・・・と、しろちゃんは自信満々。

 

自動販売機であゆみが好きだった「コーンポタージュスープ缶」を買うと、「おまたせ!」と言って差し出すと・・・

 

「火賀とつき合うの?」と一言聞いた・・

 

「えっ」

 

・・・と然子(あゆみ)がしろちゃんの顔を見つめると。

 

しろちゃんは、ちょっと気まずい顔をして・・・

 

「いや何でもない そろそろ帰ろうか」

 

「おやすみ」・・・・と、しろちゃんはその場を離れていく。

 

しろちゃんと然子(あゆみ)の話が終わるのをずっと待っていた加賀くん・・・

 

これってイワユル「三角関係」

 

その後、火賀くんが律に「海根さんが好きなんだ」と話しているところを通りがかりの男子生徒が聞いてしまい、火賀くんと海根然子がつき合っているという噂がクラス中に広まってしまいます・・・

 

火賀くんは、クラスのみんなから「ブス専」かよ?「イケメンのくせにどーゆー趣味(笑)」とからかわれ、それを見ていたあゆみ(海根)は、火賀がその噂を必ず否定すると思っていた。

 

しかし・・・火賀君は、

 

「悪いかよ」

 

「今の海根さんが一番かわいいんだよ 俺にとっては」

 

・・・と断言。

 

それを聞いたクラスのみんなは騒然となる・・・

 

特に、あゆみ(然子)は、あの体が可愛いと言う火賀くんには納得がいくはずがない。

 

何故なら、彼女はあの容姿が原因で今まで散々な目に合ってきたと信じているのだから・・・

 

然子の暗い過去

その後、あゆみ(然子)としろちゃんが二人きりなった時、彼女はこの容姿で生まれた事自体が間違いだった自分の暗い過去についての話しを始めます・・・

 

「・・・私は」

 

「母の機嫌を損ねた時」

 

「父が家を出て行った時」

 

「友達だと思ってた人たちが・・・陰で私を笑ってた時」

 

「自分が何か大事な選択を間違えたんだと思ってた」

 

友達を間違えてたんだ。

 

なるべく顔を・・・隠さなきゃ

 

しかし、しろちゃんだけは違った・・・

 

然子は、しろちゃんに対しても何度も反応を間違えたにもかかわらず、しろちゃんは何ごともなかったようにいつも優しく、人生でたったひとり、しろちゃんの前でだけ「間違いのない自分」でいられたと話す・・・

 

しろちゃん・・・あんたは何っちゅう正統派イケメンなんや(感動!)・・・・

 

そして、然子がしろちゃんに自分の気持ちを告白しようとしていたその日・・・

 

然子は、校舎の裏で、しろちゃんが小日向あゆみのことが好きで告白したい想いを火賀くんに相談しているところを聞いてしまった!!

 

その瞬間、然子の中で全てが腑に落ちた・・・

 

「この容姿で生まれてきた事自体間違いだったんだ」

 

「美人じゃなきゃ誰からも愛されない!」

 

然子は、小日向あゆみに対して、あの女は可愛い顔も友達も何でも持っているくせに、しろちゃんまでも奪い去って行ったと思い込む・・・

 

これは、かなり根深いものがありますね、簡単にはいきそうにありませんね・・・

 

しろちゃんの陰謀?

その話を聞いた、しろちゃんはあゆみ(然子)にある提案をします。

 

「自分も火賀の人生を壊したい」

 

「入れ替えてやろうか・・・」

 

「火賀と 、火賀が可愛いと思ってる海根さんの体」

 

「もし失敗しても自殺で片付ければいいじゃない」

 

うえっ・・事態がなんかややこしくなってきましたね・・・

 

インコの告げ口で、その恐ろしい計画を知る、火賀くんと然子(あゆみ)だったが・・・

 

二人はそれを信じることが出来なかった。

 

ブスの現実を感じ始めるあゆみ

赤月の日の前日、然子(あゆみ)は、火賀とつき合っていることを隣のクラスの子からストレートに批判された・・・

 

「何かの間違いなんじゃない?」「釣り合ってない」とか「ブスって自覚ないのかなぁ」って言われて、然子(あゆみ)は、初めてブスの自覚をする。

 

今までは自分は自分でしかなく、人は人でしかなかった・・・

 

人と比べて見た目が勝るとか劣るとかいう考えを持っていなかった、あゆみ・・・

 

そんな聖人キャラってあるのかいな?

 

今の私は・・・ブスなんだ

 

それに気づいた然子(あゆみ)は、

 

「ゾォッ・・・」としてしまう。

 

然子(あゆみ)が現実に押しつぶされそうになった時・・・

 

火賀くんは、然子(あゆみ)に向かって言います。

 

「でも他の誰と比べても・・・」

 

「俺が好きなあゆみはここにしかいない」

 

それに対して・・・

 

「この姿で出会っていても同じ事言ってくれたかな」

 

・・・とイヤな質問をする然子(あゆみ)だったが・・・

 

「それなら・・・」

 

「誰よりも先にあゆみの良さに気づけてたかもな!」

 

・・・と答える火賀!

 

うっ美しすぎる・・・・イケメン火賀よ!!

 

そして、翌日・・・赤月の日がやってきます。

 

しろちゃんとあゆみ(然子)の計画通りに火賀と然子(あゆみ)入れ替わりが実行されてしまうのだろうか?

 

ネタバレ結末前に無料で試し読み!
リンク先で【宇宙を駆ける】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み!PCもOK

 

【宇宙を駆けるよだか3巻】最終回のネタバレ結末は?

 

赤月の日の出来事

赤月の日に入れ替わったのは、火賀くんと然子(あゆみ)ではなく、なんと・・・しろちゃんと火賀くんだった・・・

 

赤月の日に然子(あゆみ)はしろちゃんに呼び出されるが、そこにはしろちゃんの姿はなく、待ち構えていたのは、あゆみ(然子)だった・・・

 

教室の窓からは言い争いながら揉みあっている、火賀としろちゃんが見えた。

 

そして、二人は揉みあいの末、4階の非常階段から真っ逆さまに地上に落ちた・・・

 

然子(あゆみ)は、火賀くんのことをずっと見つめていたが、自分と火賀くんの「入れ替わり」が起こることはなかった。

 

実際に入れ替わっていたのは、火賀くんとしろちゃんの方だった・・・

 

しろちゃんは、海根然子が嫌いだった火賀と入れ替わったのだ。

 

しかし、この結果は実はしろちゃんの計画通りだった。

 

しろちゃんは、あゆみの体を元に戻すために、敢えてずっとあゆみ(然子)のそばにいた・・・

 

非常階段で揉みあっている(振りをしていた)間にしろちゃんは、これは全てあゆみの体を取り戻すためにしている芝居であることを火賀に伝えていたのだ・・・

 

また、しろちゃんは海根然子が小日向あゆみを恨んで命を懸けて入れ替わったことにも責任を感じていた。

 

あゆみの体奪還作戦

その後、しろちゃん(火賀)火賀(しろちゃん)然子(あゆみ)の3人(ややこしいですねー)は、あゆみの体を体を取り戻す作戦会議を開く・・・

 

その作戦は・・・・

 

「シャッフル」

 

「同じ人と入れ替われないなら、別の人間を経由して身体を取り戻すしかない」

 

4人いればシャッフルが可能である・・・数学的な組み合わせですよね?

 

つまり、全員があと2回ずつ入れ替われば、それぞれが元の体に戻ることが出来る。

 

さすが、勉強もスポーツもできるしろちゃん(水本公史郎)!

 

しかし、それには大きな問題がひとつ・・・・

 

あゆみ(海根然子)の協力が必要だって事です。

 

これが、一番難関ですね・・・

 

【宇宙を駆けるよだか】ラスト結末と感想は?

 

3人は海根さんを説得して、次の赤月の日に「入れ替わり」実行しようとするが、それを察したあゆみ(然子)は行方をくらましてしまいます。

 

綺麗な容姿を手に入れたらすべての問題が解決すると信じ込んでいた、海根然子だったが・・・

 

入れ替え後の彼女は、ますます孤立して心はボロボロになってしまいました。

 

しかし、海根然子の一番の理解者は、なんだかんだ言っても、しろちゃん(水本公史郎)に間違いありませんね・・・

 

あゆみも火賀くんもそのルックス以上に優しい性格の持ち主。

 

そこが一番少女漫画的なところでしょうね・・・

 

二人のイケメンは正に聖人君子だし、あゆみは地上に降りたエンジェル・・・

 

3人は赤月の日に無事、失踪したあゆみ(海根然子)を探しだして、心が歪んでしまっている彼女を協力するよう説得できるのだろうか?

 

最後の赤月の日にすべてが解決して、ハッピーエンドとなるのか?

 

ちなみにあのインコ(天ヶ瀬建造)の最後はハッピーエンド!宇金真緒の体をゲットして人間にに戻ります。

 

この作品は1巻前半と3巻後半のジェットコースター的なストーリー展開も然ることながら、2巻での主役4人の繊細な心理描写にも感心しましたね。

 

あと、主な登場人物9人の名前にある秘密が隠されています、宇宙(太陽系)に関することです・・・ああ、なるほどねっていう感じですが、3巻でタネ明かしされてます。

 

4人の中でコンプレックスと一番無縁な存在のあゆみですが(こんな娘っているの?)、彼女も海根然子の容姿と入れ替わることで、ブスな容姿をしっかりと経験して学ぶんですよね。

 

最終話の結末に関しては、シニカルな終わり方ではありませんので(つまり、ハッピー・エンドと言うことですね・・・)、その手が好きな方には好みが分かれるかも知れません。

 

個人的には作者の感性が光り、緻密でまとまった良い終わり方だと思いますね。

 

衝撃のラスト結末・クライマックスは是非ご自身の目で確かめられることをおすすめします・・・

 

完全無料でじっくり試し読み!
リンク先で【宇宙を駆ける】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み

*今スグ使える50%OFFクーポンゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【宇宙を駆けるよだか】を無料で試し読み!PCもOK

 

超おすすめ作品

【校舎のうらには天使が埋められている1巻】ネタバレ結末!無料試し読み!かいぼうとは?

2016.10.08
スポンサーリンク

スポンサーリンク