【うなぎ鬼全3巻】ネタバレ結末ラスト!あらすじと感想!漫画無料試し読み!

うなぎ鬼

こんにちは 😀 

今回は、高田侑原作、落合裕介作画の『うなぎ鬼』をご紹介します!

この作品、原作が小説で全3巻完結と比較的短い感じがしますが・・・

いやっ内容が・・・ヤバいですこれは、かなり・・・

サイコ・ホラーの中でもちょっと「別格」な感じの作品です・・・

 

以下ネタバレ満載なので先ずは無料試し読みをおすすめ!

リンク先で【うなぎ鬼】と検索!

*1巻まるごと無料試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼】を無料で試し読み!

*今すぐ使える50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼★全3巻】を無料試し読み!PCもOK!

 

【うなぎ鬼】wiki風登場人物紹介

 

倉見 勝(くらみまさる)(33歳)

身長192cmの大男で、見た目はプロレスラーにも勝るとも劣らない強面だが、実際は見た目と違って気が小さく繊細で涙もろい。

「千脇エンタープライズ」で働く前は、競艇場に入りびたりの一攫千金狙いのギャンブル生活をしていた。

また、ギャンブルの資金を調達するために、友人や知人、最後にはローン会社で借金を重ね、にっちもさっちもいかない首吊り寸前の状態だった・・・

ローン会社に呼び出され締め上げられていたときに、千脇をいう男によって、その強面とガタイの良さを買われ借金の肩代わりをして貰う。

その後、千脇に拾われた犬として、「千脇エンタープライズ」の回収業務を担当する・・・

 

倉見 朋子(くらみともこ)

旧姓は藤木で倉見勝の妻。

倉見勝の中学時代の同級生でおとなしい性格だが、巨乳美人として有名だった・・・

東口の「エンジェルナース」の元ヘルス嬢で源氏名はマリンだった。

勝のフリーター時代に同郷の友人の阿部剛(あべつよし)が訪ねて来て、藤木朋子がヘルス嬢をしていると教える。

すると、勝はそこの常連客となって朋子(マリン)を毎回指名、そして、同棲⇒結婚と言う馴れ初(なれそめ)。

物語の後半では、勝の子供を妊娠するが・・・

 

千脇 公一(ちわきこういち)

「千脇エンタープライズ」の社長で、借金で苦境に立たされた倉見勝をローン会社で引き取った。

その時、千脇は勝に対して、「俺の意思のもとに動け」とだけ語った・・・

勝もこの「千脇エンタープライズ」についての会社情報はほとんど持っていないが、暴力団組織に関わっていることだけは想像に難くない。

鋭い洞察力の持ち主で、その*恫喝(どうかつ)はその筋のものと変わらない程の迫力を持つ・・・

*脅して、恐れさせること 

 

富田(とみた)

「千脇エンタープライズ」の若手の同僚で、通称トミ。

セミロングの茶髪で甘いマスクを持ち、見るからにチャラ男風だが、千脇はトミに対して、天性のコマシの才能を認めている。

トミは新入りの勝に対して、最初は悪意を感じさせる接し方をするが、ストーリー後半では勝と親密になり、色々と相談もするようになる。

富田も倉見勝と同様に、キャバクラ店長時代に背負った借金を千脇が肩代わりする代わりに、「千脇エンタープライズ」で働くようになる。

「マルヨシ水産」について疑念を持ち続けて、そこで仕事をすることをとても嫌がっている。

聞き込みなどをして「マルヨシ水産」の実体について色々と調べを入れていくが・・・

 

千脇義道(ちわきよしみち)

千脇の実弟で、東京の黒牟(くろむ)にある、「マルヨシ水産」を経営する。

彼の左手には、親指の一本しか指がない(恐)・・・

 

秀さん(ひでさん)

「マルヨシ水産」の社員で、顔半分が焼けただれいる。

若い時に電力会社(送電線の保守)に勤めていたが、不注意で感電し、電流が顔から抜けたために顔に大やけどを負ってしまった。

その後、愛娘が彼の顔を恐れるようになって、酒びたりの生活になり、会社もクビ。

気づけば、妻を半殺しにしてしまって、「離婚」という悲惨な過去を持つ・・・

勝の悪夢にも度々出てくる・・・・

 

山木(やまき)

「マルヨシ水産」の若手男性社員で、出会った誰もが無口で暗く陰湿な性格の持ち主であろうと思わせるタイプ。

1、2巻と最終回3巻においてもほとんどセリフがないが、この物語の最終回ラスト結末においては「裏の主人公」とも言える・・・

 

ミキ

勝が「マハロ」のデリヘル嬢送迎のドライバーを富田の代わりに務めた時に知り合った女子高生デリヘル嬢。

勝に対しては初対面からとても愛想よく接しているが、本音は勝から「金を引っ張る」ためで、陰では勝のことを「ぶた」と呼んでいる。

ミキの存在は、『うなぎ鬼』の物語全体の鍵を握っている、云わば、「うなぎ鬼のキーパーソン」。

また、黒牟と「マルヨシ水産」にも関係が・・・

彼女が登場してからのストーリー展開(2巻~3巻はじめまでの)は凄まじく、ブチ切れた時の豹変度ビッチ具合は『うなぎ鬼』の登場人物の中でもダントツ1等賞・・・

現実にこんな女とは絶対巡り合いたくないキャラ・・・

 

詩音(しおん)

不法滞在の親から生まれた、黒牟に住む戸籍も国籍もない女の子(3巻で登場)。

歳でいえば小学校二年生(8歳)だが、戸籍がないので学校にも行くことができない。

黒牟には、詩音と同じような境遇の子供が何人かいるらしい・・・

その境遇を考えると悲惨たるものだが、何故か純粋な癒しを感じてしまう。

最終回では勝の命の恩人となる・・・・

 

黒牟駅

黒牟という町(黒牟駅)はマルヨシ水産の所在地で、千脇兄弟の故郷、この物語のメイン舞台である・・・

しかし、黒牟という町も黒牟駅も東京近郊には実在しませんし、特定のモデルも存在しないそうです・・・

 

【うなぎ鬼1巻】のあらすじとネタバレ

 

知ってるかい?

 

うなぎってのはなんでも喰っちまうんだそうさ・・・・・

 

なんでもだぜ

 

妻に内緒で、競艇に通い一攫千金を夢見ていた男、倉見 勝・・・

 

友人、知人からの借金を重ね、その伝手(つて)ももう尽きてしまった・・・

 

勝の計算の上では、一日に二千万円稼ぐことも可能だと錯覚していたが・・・

 

あと、頼みの綱は高金利の「ローン会社」のみ。

 

しかし、勝の「プラス思考」一攫千金の脳天気な夢も打ち砕かれて、ローン会社の返済にも行き詰ってしまった・・・

 

とうとう、勝は事務所に呼び出され、生命保険を使った借金返済のための自殺方法まで示唆されてしまう・・・

 

「目をつぶって首吊ってくれるだけでいいんだ」

 

「知ってるかい」

 

「8秒で死ねるんだよ」

 

その言葉を聞いて、勝の根拠のない「プラス思考」も完全に凍り付いてしまった・・・

 

 

「兄さんいい身体してるね」

 

・・・・・

 

「俺に預からせてもらえるかい?」

 

しかし、勝は、間一髪のところで千脇に拾われた・・・

 

これを、「地獄で仏」と言うのだろうか?

 

それとも、「地獄で鬼に?」・・・・

 

「千脇エンタープライズ」で借金取り立ての仕事を始めた勝だったが・・・

 

ある日、勝は回収先の場所を探して散々迷った挙句、結局場所が分からず事務所にのこのこと帰って来た・・・

 

馬鹿野郎!!

 

てめえ いままで

 

何やってたんだ!!

 

と、千脇の罵声が事務所に響き渡る・・・

 

ずいぶん探したのだけど道に迷って・・・と言い訳をする、勝・・・

 

「餃子を喰いながらか!」

 

と千脇・・・

 

回収の途中、腹が減って、ついつい中華料理屋に立ち寄った勝・・・

 

息がニンニク臭くてバレバレ・・・勝は何も言い返すことができずに黙り込む・・・

 

事務所でパソコンの麻雀ゲームをしながら、それを肩で笑っている富田・・・

 

そもそも、富田が勝に手渡した手書きの地図が分かりにくく(わざとか?)、勝が目的地であるJR大久保駅JR新大久保駅と間違えてしまったのが、事の発端であった・・・

 

勝は富田にまんまと嵌められたのである。

 

翌日、何故か富田は、勝の回収に付き添った・・・

 

それにしても、勝の巨体と無表情な顔つきは、相手の恐怖心をあおり回収屋には打って付けだった。

 

「どんくせえ男だと思ってたが  取り立てについちゃあ  飲み込みが早ええな」

 

勝は千脇の思惑通り、人を震え上がらせる「沈黙の回収屋」として成長していった・・・

 

翌日の早朝、勝の携帯に千脇からの電話・・・

 

今日は事務所に出社せずに、JRの「黒牟」駅の北口の改札で待ち合わせるようにとの指示だった。

 

勝は、東京近郊に「黒牟」と言う名前の駅があることさえ知らなかった・・・

 

「黒牟」駅に着いた勝・・・

 

改札口では千脇と富田が待っていた。

 

「黒牟」という町は、なんとも薄気味悪い雰囲気が漂う、活気のない小さな工場がひしめいている町であった・・・

 

果たして、どんな仕事が勝と富田を待ち構えているのだろうか?

 

*1巻まるごと無料試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼】を無料で試し読み!

*今だけもらえる50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼★全3巻】を無料で試し読み!PCでもOK!

 

【うなぎ鬼ネタバレ結末ラスト】うなぎのエサは人間?

 

千脇が勝と富田を連れて来たところは、「㈱マルヨシ水産」という名の小汚い工場のようなところだった。

 

そこでは、鼻を覆いたくなるような、なんとも生臭い熱気が漂っていた・・・

 

3人が会社の事務所に入ると、千脇は㈱マルヨシ水産の経営者らしい男を紹介する。

 

その男の名前は、千脇義道(ちわきよしみち)、千脇の実弟である・・・

 

義道は、「よろしく」と左手で握手を求めてきたが・・・

 

その手は親指だけを残して、他4本の指はすべて根元から欠けていた・・・

 

勝は、それを見て身体が固まってしまった。

 

「お・・・おねがいします」と震える声をふりしぼる、勝・・・

 

富田もビビって同様な反応・・・

 

千脇が新しく依頼する仕事とは、運送屋の臨時の特急便のことだった。

 

富田は、今の仕事と掛け持ちでやるのは厳しいと反論するが、千脇は有無を言わせない様子・・・

 

しかも、手当は別途、「一往復で十五万出す」と・・・

 

仕事は単純明快、せいぜい五、六十キロの専用のコンテナ・・・

 

車をシャッターに横付けして用意してある台車に転がすだけ・・・

 

小学生にもできる仕事だと、千脇は説明するが。

 

勝は、そこで嫌な連想をした・・・

 

五、六十キロと言えば、まるで人間の目方じゃないかと・・・

 

その後、千脇は2人を鰻(うなぎ)の養殖池へと連れていく。

 

「マルヨシ水産」には、鰻をさばいて蒸して白焼にするまでの加工場もあるらしい。

 

義道が、そこで働く仲間たちを紹介する・・・

 

信吉(しんきち)さん・・・かなり年がいっているじいさん。

 

秀さん・・・顔面が半分が黒くただれ、皮膚がごつごつとしてタイヤの燃え殻みたいにくすんでいる。

 

勝は、秀さんと目が合った時、まるで焼死体に睨まれたような気がして震え上がった・・・

 

山木・・・色白で生気がなく無表情。

 

「で 信吉さん早速なんだけど・・・」

 

「今夜の夜 例の・・・・」

 

と千脇・・・

 

ここから、『うなぎ鬼』のストーリーは恐怖を加速していきます。

 

この恐怖の物語のラスト結末までどう展開していくのか?

 

【うなぎ鬼2巻・3巻】ネタバレ結末と感想

 

この『うなぎ鬼』は・・・

 

久しぶりに私の「中枢神経」まで響きまくった作品です・・・・

 

うなぎはタンパク質ならなんでも喰っちまう・・・

 

この言葉は『うなぎ鬼』全3巻を通して、潜在意識に刷り込まれたように、勝の脳裏からこびり付いて決して離れようとはしません・・・

 

また、ある日、勝が熊谷の割烹料理屋へ鰻を配達し終え「マルヨシ」へ帰ってきたタイミングに義道から「一杯飲んでいかないか」と誘われます・・・

 

断ることも出来ずに、義道の他、信吉山木の4人で、「マルヨシ」から目と鼻の先のどんづまりのロケーションある、赤ちょうちん「ホルモンさちこ」へと向かった時のことである。

 

そこで出されたモツ鍋(牛もつ?)は、勝にとって、とても旨かったのだが、信吉山木はほとんど箸をつけなかった・・・

 

そして、鍋を喰っている時、勝は「ガリッ」と何か固いものをかじった。

 

勝が何だろうとそれを手のひらに乗せて見ると、どう見ても「歯根がついた人間の歯」のように見えた・・・

 

しかし、素早く義道がそれを勝の手の平から奪い取り、訊いてもいないのに、「今のは背骨の欠片だよ、気にするな」と弁解がましく言った・・・

 

その後、勝は全身を悪寒に包まれ、赤ん坊ひとり分くらいの分量をおう吐してしまう・・・

 

この『うなぎ鬼』のストーリー展開!!!

 

ヤバ過ぎでしょ・・・

 

カテゴリー的には、「サイコ・ホラー」に分類されるかも知れませんが、他の作品と違い残忍なスプラッターシーン・・・例えば、「善悪の屑」や「外道の歌」の様な「超エグイ・シーン」は、意外にもほとんど出てきません。

 

【善悪の屑5巻全部まとめ】wiki風ネタバレ結末と復讐方法!無料試し読み

2016.05.18

【外道の歌1巻】ネタバレ全9話無料試し読み!トラvs鶴巻!4巻発売日は?

2016.08.08

 

漫画『うなぎ鬼』の中で一番エグいシーンは、やっぱり、富田さんの最後・・・・・

 

この作品は、あなたの恐怖心を内面から、つまり、あなたの脳内の想像力を司る、頭頂葉を活性化し、アドレナリンの分泌を促進させてしまいます・・・

 

決してハリウッドの恐怖映画のようなヴィジュアル的、ジェットコースター的なものではなく、「内側から湧いてくる真の恐怖」を味わうことができるでしょう。

 

この世で一番怖いのは「鬼」でも「悪魔」でもなく・・・

 

「人間サマ」

 

だってことを・・・・・・・

 

あと、個人的には「第2巻」からの展開が、かなりヤバいと思いましたね!

 

千脇によって頭髪と眉毛も剃り込んだ勝は、外観は人々を震え上がらせるデス・マシーンの様に改造されてしまいます(1巻)・・・

 

そして、足をねん挫(?)したと言う、富田の代わりに、勝がデリヘル「マハロ」の送迎ドライバーの仕事を任されますが・・・

 

そこで、ミキという女子高生のデリヘル嬢と出会い、「かっこいい」と彼女の方から急接近してきて、勝は彼女に惚れ込んでしまいます(2巻)・・・

 

ミキという女子高生デリヘル嬢の本性は?

 

ドウショウモナイ・ビッチ・・・

 

『うなぎ鬼』を読み進めていったらとうとう私の延髄にまで響いてキターーーー!!

 

私は「うなぎ」にでも憑りつかれた様に、1巻から3巻まで一気に読んでしまいましたが、

 

「第3巻」を読み始めると・・・・・

 

「えっ!これは心霊ものなん?」と途中で思いもしましたが・・・

 

第3巻の出だしで、ミキに騙され続けていたことへの怒りのあまり、勢いでレイプ殺人を犯してしまいますネタバレた!・・・

 

ミキの最後のシーンも壮絶の一言・・・・

 

ミキの糞まみれの最後はあまりにも惨い・・・

 

しかし、どういう訳か、数日後に殺してしまったミキからメールが大量に来るわ、来るわ?

 

なんなのコレ?

 

「殺してしまった」と思ってた相手は、実は生きていたのか?

 

そこで勝は、驚嘆する一方、安堵するが・・・・

 

ラストは、決してオカルト路線ではなく、しっかり「リアルな結末」でした。

 

それにしても、富田さんはホントに可哀想・・・

 

彼は、特に酷いこともしていないのに、この物語の中で一番残酷な手口で最後を遂げます。

 

チャラくれコマシだけど、良いキャラだ思ってたのに・・・何故だ??

 

また、詩音(しおん)という女の子の存在も見逃せません!

 

この物語の中で唯一、「*緩衝剤(かんしょうざい)」のような役割を担っています・・・

*うなぎ鬼のストーリーのエグさや不和を和らげるようなキャラです!

 

「マルヨシ水産」の真の実体も最終回3巻ですべて明かされます・・・すべて

 

やっぱり一番怖いのは「人間」ですわ・・

 

うなぎ鬼の最後ラストは山木が握る!続編や映画化は?

 

山木は一見ひょろくて青白く生気も無いキャラなので、うなぎ鬼の物語前半ではあまり目立った動きはありませんが・・・

 

最後の最後、ラストシーンは山木がこの物語の恐怖を・・・

 

朋子は東京からかなりの遠隔地に逃れたにもかかわらず・・・

 

そして、意外にも人情味に溢れていた、千脇さんの「名言」が最後まで魂に響いてきます・・・

 

3巻を最後まで読んで千脇公一さんのファンになりました!

 

鬼なるか人なるか

心眼の有るか無きか            

 

「うなぎ鬼」はマルヨシ水産の「うなぎ」に始まって「うなぎ」に終わる・・・

 

「うなぎ鬼」の真の意味とは?

 

この作品は、映画化される価値があるし、映画化されるべきですね。

 

また、続編4巻も出して欲しい・・・

 

さらに本格的なサイコ・ホラーの世界を言葉でジワジワと感じたい方には小説『うなぎ鬼』をおすすめします!

 

漫画は小説(原作)の内容にほぼ忠実に沿って展開していますが、小説は画がない分その表現力が際立って、かなり内面に響きます!

★★★★高田侑先生の繊細かつ胃に穴をあけられてしまうような表現力は絶品!

うなぎ鬼原作小説

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【小説うなぎ鬼】も無料試し読み

 

*今なら1巻全部が無料で読める!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼】まんが王国

*初回50%OFFクーポン+クーポンガチャで毎日割引!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【うなぎ鬼】Booklive!PCもOK

 

【超おすすめサイコホラー】

【エリカ】戦慄の女子高生ストーカーのネタバレ結末!あらすじと感想!無料試し読み!

2016.06.22

【超おすすめ作品】

【善悪の屑5巻全部まとめ】wiki風ネタバレ結末と復讐方法!無料試し読み

2016.05.18

【外道の歌1巻】ネタバレ全9話無料試し読み!トラvs鶴巻!4巻発売日は?

2016.08.08

【外道の歌2巻前半】ネタバレ結末!真里江のママ友と肉袋?3巻発売日は?

2016.08.09