【売られてしまった私~性被害の子】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料漫画試し読み

売られてしまった私~性被害の子~

こんにちは!

今回のご紹介作品は、まるいぴよこ先生のストーリーな女たち『売られてしまった私~性被害の子~』です!

この作品には以下の4話が収録されています・・・

  • 売られてしまった私~性被害の子~
  • 優しさの裏で
  • 凍える家族
  • 抱けぬ幸せ

 

以下ネタバレ満載!先ずは無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【売られてしまった私】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私~性被害の子~】を無料試し読み

★今ならスグに使える超お得な50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私~性被害の子~】PCもOK

 

【売られてしまった私~性被害の子~】のあらすじ

 

この物語のヒロイン・川村愛(あわむらあい)はロリコンマニア向けのモデルをしていた。

 

ランドセルをバックに半裸状態で写真を撮られる・・・

 

彼女は母親に売られてしまったのだ。

 

最初の頃、母親は愛をアイドルとして売り出すつもりだった・・・

 

幼い時から愛を劇団や芸能事務所に入れ、研修生として歌や踊りのレッスンを受けさせた。

 

そして、愛は数々のオーディションも受けたが、結果は全て落選・・・

 

「またダメだったなんて・・・」

 

「ちゃんとうちの子を売り込んでくれてるんですか!?」

 

母親はクレームをつけるが、事務所の人が言うには、見た目は悪くないが地味で大人しいので、愛ちゃんには今一つ売りがないと・・・

 

愛自身も消極的な性格だと自覚しており、歌や踊りも得意ではなく、芸能界向きだとは思っていなかった。

 

母親は事務所のせいにして何度か事務所を変えたが、結果は一向に変わらなかった・・・

 

愛は、「自分にはアイドルは無理なんじゃないかな?」と母親に話した。

 

そんな自信なさげな愛に対して、母親は、「あきらめてはダメ!ママに似てとってもかわいいんだから、がんばればきっとアイドルになれるわよ!」と言い聞かせた。

 

母親も、かつてはアイドルになりたかったのだと言う・・・

 

当時、田舎育ちだった母親は、歌や踊りを習う教室もなく、オーディションを受けるチャンスもなかった。

 

高校生の時にTVでオーディション番組が始まるが、親に反対されて申し込むことさえできなかった。

 

その後、高校を卒業して東京で就職して、働きながらオーディションを受けたが、すでに年齢的には不利でレッスンを受けてきた子たちにはかなわなかった。

 

そういう事もあって・・・母親の夢は愛をアイドルスターにすることだったが・・・

 

先ずは無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【売られてしまった私】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私~性被害の子~】を無料試し読み

★今ならスグに使える超お得な50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私~性被害の子~】PCもOK

 

【売られてしまった私~性被害の子~】ネタバレ結末は?

 

母親は愛を最初はモデルとして売り込んで、後にアイドル歌手を狙っていく方法も考えた。

 

「今度は雑誌の広告モデルを受けてみましょう」

 

母親の期待に応えようと、ただ言いなりになるだけの愛・・・

 

父親はサラリーマンをして、東京で3人暮らしの家族だったが、ある日、地方への転勤が命じられる。

 

母親は、愛を芸能人デビューさせるためには不利になるということで、夫に単身赴任を勧めた・・・

 

しかし、父親はこの機会に「芸能人にさせるのをあきらめたらどうか?」と言ってきた。

 

愛はおとなしい性格なので芸能人には向いてないと・・・

 

事務所の登録料やレッスン代や服に掛かるお金ももパンパないし・・・

 

「いい加減バカな夢を見るのはやめなさい」

 

しかし、母親は愛をアイドルにすることを決してあきらめはしなかった。

 

結局、両親は離婚して、母親は愛と東京に残った・・・

 

その時、愛はまだ小学3年生。

 

生活費やレッスン代を稼ぐために母親は水商売を始めた。

 

それでも、愛はデビューできず、生活はどんどん苦しくなっていく一方・・・

 

そんな中で、ついに愛は仕事のオファーを貰う。

 

母親の勤めるお店のお客の中にA企画という芸能事務所の社長がいて、愛の写真を見せたら気に入ってくれたらしい。

 

ぜひ雑誌広告のモデルをして欲しいと・・・

 

愛はすぐにA企画に移籍し、モデルの仕事をすることにした。

 

A企画は雑居ビルの一室の小さな事務所だった。

 

社長の山辺(やまべ)は愛を一目見ると・・・小4にしては小柄で大人しめだが、こういう子が意外とウケたりするので大丈夫だと太鼓判。

 

初めての仕事では、体操着やスクール水着を着せられての撮影・・・

 

愛は、「これって何の雑誌に載せられるんだろう・・・?」と思った。

 

撮影の後、「ママ これって何の本に載るの?」と聞くと・・・

 

「え・・・?ああ・・・・・子供服のカタログよ」と一瞬戸惑ったような顔をして母親は答えた。

 

そして、友達にやきもち焼かれてイジワルとかされるので、このことは内緒にするようにと・・・

 

その後もモデルの仕事は次々と入り、下着やセミヌードの撮影もあった。

 

「は――い いいよぉ 次はちょっと脚を広げてみて!」

 

実は愛の写真は母親も承知で、「ロリコンマニア向けの雑誌や写真集」に使われていたのだ・・・

 

当時は漫画やアニメを中心としたロリコンブームで、「ロリコン」という言葉が一般に広まっていった時代だった。

 

愛は何も知らずに母親に従ってロリコン雑誌のモデルとなっていたのだ・・・

 

一年後、今度はアイドル歌手として売り込むためのプロモーションビデオの撮影が入ったが・・・

 

そこでは、ロリコン受けしそうな喋り方やポーズまでしっかり仕込まれた。

 

ビデオ撮影で使われた場所は、愛にとってはお城のように見えたが、実はラブホテルだった・・・

 

今回に限って母親は撮影現場には同行しないと言った・・・

 

撮影が始まると突然ベッドに押し倒され・・・

 

「ビクンッ!」

 

母親に完全に売られてしまった愛・・・

 

愛の絶望と恐怖の日々が始まった・・・

 

そのトラウマは一生続いてしまうのか?

 

【売られてしまった私~性被害の子~】の感想は?

 

幼少期に受けたトラウマは一生消えることがないとも言われますが・・・

 

愛ちゃんの受けたトラウマは、大人の歪んだ欲望とお金が絡んだ性的虐待であり、親の勝手な都合によって翻弄された幼少期となってしまいました。

 

撮影された写真やビデオもそのトラウマと共に時代を超えて残り、虐待されたつらい日々は忘れたくても忘れることができないと思います・・・

 

*スマホ専用で無料作品多数!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私】Handyコミック

*初回半額!月課金なし!クーポンガチャで毎日割引!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【売られてしまった私】Booklive!PCもOK

 

まるいぴよこ作品!

【消えた子供2~隣の部屋】ネタバレ結末と感想!【腐った水】のあらすじも!

2016.07.22

キモコワな彼女~母性のない女のネタバレ結末と感想!無料試し読み!

2016.05.08
スポンサーリンク

スポンサーリンク