【闇の果てから最終回】ネタバレ結末!犯人と兄の関係?(津雲むつみ)

闇の果てから

こんにちは 😀 

今回のご紹介する作品は、津雲むつみ先生の衝撃的問題作でかつ名作と呼ばれる「闇の果てから」です!

 

この物語は、幼児殺害事件の、第一発見者の女性の心情を中心に、日本における病的な性犯罪者とその被害者の両方の精神構造を浮き彫りにする、とってもヘビーなヒューマンドラマです!

 

また、この作品は名作にふさわしく『日本漫画家協会優秀賞』を受賞しています。

 

ネタバレ満載なので先ずは無料試し読みをおすすめ!

リンク先で【闇の果てから】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今スグ使える50%OFFクーポンのゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

 

「闇の果てから」のあらすじ

 

漫画家のアシスタントをしている、主人公の佐野貴子(22歳)は、その夜、仕事に熱中し過ぎて、時計を見るとすでに朝の6時・・・

 

貴子は、仕事を終えると、そのまま毎日の日課となっている、飼い犬のバブを連れて多摩川沿いの散歩にでかけた。

 

しかし、突然バブが何かを見つけたかのように吠え出し、いつものコースから外れ草むらに向かって走り出す。

 

パブが貴子を強引に引っ張っていった草むらの中にあったものは、なんと幼女の遺体だった・・・

 

貴子は、ショックのあまりその場で卒倒してしまう。

 

バブが一匹で家に戻ってきたのを見て、家族は貴子に何か異変が起こっていると思い、彼女を探しに行った。

 

気を失っている貴子と幼女の遺体を発見した両親はすぐに警察に通報する。

 

警察がすぐに駆け付け、遺体発見現場一帯は封鎖され、捜査が行なわれた。

 

警察の調査によってその遺体となった幼女の年令は5歳で、一昨日から捜索願が出されていた女の子なつみであることが判明する。

 

さらに、警察の調査によって、なつみちゃんは何者かによって、暴行を加えられて殺されたあげく、死姦されていることも判明した・・・

 

気を失った貴子は家族によって自宅へ運ばれたが、眼覚めた時、早朝の記憶が生々しく蘇って、嘔吐(吐血)が止まらなくなる。

 

以下ネタバレを含みますので無料立ち読みをおすすめ!

リンク先で【闇の果てから】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今スグ使える50%OFFクーポンのゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

 

貴子の忌まわしい過去

 

貴子には忘れたくても忘れられない忌まわしい過去があった。

 

今回の幼女遺体事件を思い出して嘔吐するのも当然のことだった・・・

 

彼女もあの幼女と同じ5才の時、ある男によってに乱暴された経験があるのだ。

 

貴子をレイプしたある男とは?

 

そして、貴子の忌まわしい過去をもう思い出させないようにこの田舎から出るようにと、東京の父親の弟夫婦に預けられていた。

 

貴子は、しばらくは警察の事情聴衆も受けられない状態であったが、警察が何度となくやってきて、やむなく事件の第一発見者としての事情聴衆を受けるのであったが・・・

 

貴子が幼少期に受けた性的トラウマは現在になっても根深く残る・・・

 

犯人は貴子の兄の担任だった・・・

 

確かに、警察にとっては、事件を早く解決して、第二、第三の事件を起こさないために必要なことではあった。

 

殺害された、なつみちゃんの母親は、警察署で娘の遺体と対面した瞬間、悲しみに打ちひしがれたが、「お話しします何度でも、犯人を捕まえていただくためなら」と、気丈に警察の質問に答えるのであった。

 

母親が買い物へ行って帰って来る間に、なつみちゃんは団地の公園の友達と遊んでいたが、友達も家に帰り、20分ほど一人ぼっちになっていた。

 

つまり、その20分間のあいだに、なつみちゃんは何者かに連れ去られて、殺されたのだ!

 

一方、貴子が、この事件担当者である刑事の高橋に遺体発見当時の状況を話そうとすると、どうしても嘔吐をもよおして、続けられない状態になってしまうのであった・・・

 

今回の事件の被害者である幼女のことを話そうとすると、必ず自分の過去に起こった事件をオーバーラップして思い出すのであった。

 

それは、貴子にとって、まるで拷問のようだった・・・

 

しかし、貴子は過去のトラウマに苦しみながらも必死で警察に協力しようと努力する。

 

そういえば、事件現場の近くの土手のすぐ下の道路に白のワゴンが・・・

 

一方で、無神経なマスコミは、この幼女殺害事件のニュースに飛びついて来て、彼女の家の周りをしつこく取り囲んでしまう・・・

 

ネタバレ注意報!無料立ち読みをおすすめ!

リンク先で【闇の果てから】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今スグ使える50%OFFクーポンのゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

 

【闇の果てから】ネタバレ結末と感想

 

貴子は、過去に暴行されたことによって男性恐怖症になっていた・・・

 

しかし、貴子は刑事の高橋の捜査に協力していく内に、彼に心を惹かれてしまいます。

 

一方、高橋は、貴子のことを理解して、「レッスン」と称する、先を急ぎ過ぎない慎重な付き合いをして、男性恐怖症を解消しようと試みた。

 

貴子と高橋は、「レッスン」を通して、お互いに惹かれあって距離を縮めていくのだが・・・

 

2人が身体を重ね合わせようすると、貴子の忌まわしい過去がフラッシュバックしてしまい、おう吐反応を起こすのであった。

 

一方、警察の捜査もあまり進展せず、第二の事件が発生、犯人は、被害者のボタンを「記念品」として持ち去っていた・・・

 

そして犯人は、三人目のターゲットに照準を合わせて幼女を執拗に狙っていく・・・

 

【闇の果てから】の犯人は?ネタバレ注意!

 

「あの子が待ってる・・・」

 

「次の天使を見つけないと」

 

この物語は、1989年に起きた、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件、M崎 勤をモチーフにしています・・・

 

この闇の果てからで描かれている犯人のイニシャルも、M・・・

 

松永 俊(26歳)は、独身で母親と二人暮らし、 職業はシステム・エンジニア関係、一般の女性には興味はないが・・・

 

幼い頃から複雑で壊滅的な人間環境で育ったことが原因で、幼女に強い性的関心を持つペドフェリアとなる・・・

ターゲットとなった幼女を「天使」と呼び、ストーカー行為を繰り返して、拉致し、殺害したあとに弄(もてあそ)ぶ・・・

 

彼の部屋にある「ビデオ」のほとんどは、ターゲットとなった「天使」たちであり、「殺害した後に幼女を弄ぶシーン」が撮影されていた。

 

最初の被害者である、なつみちゃんは、プールで、たまたま松永とぶつかったことが、きっかけとなって、ターゲットにされています。 

 

しかし、これは、物語だけの世界ではなく・・・

 

リアルに起こっていることを考えると生理的な嫌悪感と共に戦慄が走ります・・・

 

それにしても、津雲先生の被害者の心情加害者の動機の双方を緻密で繊細に描く手法には驚嘆します・・・

 

貴子をレイプした、ある男とは?

 

犯人の第2、第3のターゲットは?

 

最後に貴子と高橋は「レッスン」によって結ばれるのか?

 

その驚愕的な描写とラストの結末は、是非ご自分でご確認されることをおすすめします!

登録不要!完全無料の試し読みをおすすめ!

リンク先で【闇の果てから】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今スグ使える50%OFFクーポンのゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

 

【津雲むつみ作品】

【座敷牢の女】ネタバレ結末!あらすじと感想!無料立ち読み(津雲むつみ)

2016.05.23

漫画【花衣夢衣11巻最終回】ネタバレ結末!あらすじと感想・無料試し読み!

2016.07.14

【超おすすめ作品】

【うなぎ鬼全3巻】ネタバレ結末ラスト!あらすじと感想!漫画無料試し読み!

2016.07.02

【エリカ】戦慄の女子高生ストーカーのネタバレ結末!あらすじと感想!無料試し読み!

2016.06.22

【東京タラレバ娘1~5巻】ネタバレと名言!6巻20話!香が妊娠?無料試し読み

2016.08.06

【難病が教えてくれたこと2】ネタバレ結末と感想!【もやもや病】あの芸能人も発症した病気とは?

2016.06.25

【整形中毒の女】ネタバレ結末【主婦整形】あらすじと感想!無料試し読み(まるいぴよこ)

2016.06.18

登録不要!完全無料の試し読みをおすすめ!

リンク先で【闇の果てから】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今スグ使える50%OFFクーポンのゲットはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【闇の果てから★全3巻】無料試し読み

今なら原作漫画のアニメや新作映画の見放題(アダルトも!)が31日間無料!今なら登録するだけで600ポイント貰えて好きなコミックも無料で読める!さらに人気雑誌70誌以上が読み放題!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓