【幽麗塔9巻最終回】ネタバレ結末!死番虫の正体とは?

幽麗塔ネタバレ

こんにちは 😀 

幽麗塔もいよいよミステリーの深部にまで到達してきます!

テツオと丸部の関係は?死番虫の正体は誰なのか・・・

 

以下ネタバレ満載なので、先ずは無料立ち読みをおすすめします!

*検索窓で「ゆうれいとう」と入れて検索してくださいね☺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

➡幽麗塔を無料でじっくり立ち読み

 

テツオと丸部の関係は?

テツオ(沢村鉄雄)という名前は偽名で、実は丸部が 若い頃に好奇心から時計塔を尋ねた時にお夏と関係を持った時にできた子供であった・・・

丸部とお夏の子供である、テツオの本名は「玲」で、10歳になる頃に藤宮たつが養子として引き取った時に藤宮麗子となる・・・

性同一性障害のあるテツオこと藤宮麗子、本名「玲」は、 男としての自分を追い求める麗子と藤宮たつの間には年を追うごとに軋轢が生じていた・・・

 

ネタバレ「死番虫」の正体とは?

「死番虫」は天野が名付けたマスクをかぶった不気味な殺人鬼で、天野を襲い幽霊塔の時計台に磔にし、花園を殺害し時計台に磔にした犯人である。

 

時計台に訪れるものを容赦なく殺していく、殺人鬼ですが、正体は藤宮たつの財産を狙っていた藤宮麗子の元婚約者で、現在は行方不明になっている本城志郎ではありません・・・

 

むしろ死番虫は自分の正体を知る、本城志郎の命を狙っていました。

死番虫も最初は時計塔の秘密を聞き出すために藤宮たつに拷問を行っていたが、結果的にたつが死亡してしまった・・・

 

そして、秘密を知る本城の命を狙い、徐々に殺人鬼と化したのでした。

 

以下ネタバレ満載なので、先ずは無料立ち読みをおすすめします!

*検索窓で「ゆうれいとう」と入れて検索してくださいね☺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

➡幽霊麗塔を無料でじっくり立ち読み

 

ネタバレ注意報!

死番虫も当初は、警官として産院や児童施設が金目当てで建設され、子どもたちが蔑ろにされる現実を知って、藤宮たつの財宝を利用して孤児院を建設する素晴らしい目的を持っていました。

死番虫の正体は誰でしょう?警官?

 

ハイパーインフレーションになるような名前です・・・

 

そう、正体は陣羽笛(じんばぶえ)警部です・・・

 

幽霊塔ネタバレ目次

【幽麗塔】ネタバレあらすじと無料試し読み

【幽麗塔9巻最終回】ネタバレ結末とテツオの正体

【幽麗塔9巻最終回】ネタバレ結末まとめと感想

 

詳細については無料立ち読みをおすすめします!

*検索窓で「ゆうれいとう」と入れて検索してくださいね☺
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

➡幽麗塔を無料でじっくり立ち読み

スポンサーリンク

スポンサーリンク