無花果【漫画】2巻6話のネタバレ!1億2千万がまひろの手に?

無花果-イ・チ・ジ・ク

こんにちは!

今回は、坂辺周一先生の最新作『無花果-イ・チ・ジ・ク第2巻6話』のネタバレです!

不妊治療とセックスレスで悩む専業主婦・真由はタワマン友人のまひろと未来の誘いで不倫専門出会いサイトに登録、交際の結果…鮫島という男を殺害してしまう!

事件の発覚を恐れ3人は協力して死体を処理、抹消しようとする中…まひろは鮫島の部屋で紙袋にぎっしりと詰められた札束を見つける・・・

 

★まんが王国で最新話も先行配信中!
リンク先で【いちじく】と検索!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【無花果-イ・チ・ジ・ク】を無料試し読み

 

無花果(いちじく)2巻6話のあらすじ

 

札束の山

 

鮫島の高級マンションで大きな紙袋を見つけたまひろ・・・

 

「ど…どういうこと!?」

 

紙袋をひっくり返して、数えて見ると…なんと1億2千万円も!!

 

「まだあるかもっ」とまひろは部屋中を物色する・・・

 

一方で未来は疲弊しきっている真由へ睡眠薬を与えた。

 

なんとなく眠くなったような感じの真由を未来は部屋まで送っていくが・・・

 

「絶対にお風呂とか入っちゃダメだからね」と注意して、目の前で睡眠薬を飲ませた。

 

薬をいっぺんに全部渡したら変なことを考えると困るから、目の前でちゃんと飲ませろとまひろから指示されているらしい。(抜け目のないまひろ!)

 

未来も真由も今ではまひろを完全に頼り切っている様子・・・

 

「オヤスミ」をいった後、真由が自分の家に戻りドアを閉めたとたん、未来は大きなため息をついた。

 

現状、未来は真由が警察に自首したり自殺したりしないように見張る役目になっていた・・・

 

クレバーなまひろは真由がこれ以上持ちこたえられなくなった時用のシナリオも考えていた。

 

つまり、最悪の場合でも真由だけが殺人死体遺棄の罪を被るように・・・

 

まひろは今の心地よい生活を絶対に失いたくないのだ。

 

事実、加害者も被害者も真由1人でまひろと未来はそれに巻き込まれただけ・・・

 

いざとなったら真由を切り捨て独りでやった事にしてもらう。

 

しかし、未来の方はそこまでドライになれず、真由に対する同情心の方が勝っているようだった。

 

未来は真由がボロを出して自分たちのことを喋ってしまうのではないかと心配もしていたが・・・

 

まひろの方はそれも織り込み済みで「ボロが出ること前提の完璧なシナリオ…」を考えていた。

 

★まんが王国で最新話先行配信中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【無花果-イ・チ・ジ・ク】を無料試し読み

 

無花果(いちじく)2巻6話のネタバレ結末は?

 

 

1億2千万は誰のもの?

 

場面は鮫島の高級マンションに戻って・・・

 

まひろは一晩中部屋の中を捜しまくって、出てきた現金は紙袋に入った1億2千万円だけ。

 

その他、母親名義の口座に2億7千万円と証券会社に2億と登記簿があり、合わせて10億ぐらい。

 

まひろは大金が並べてある床に大の字になって横たわった・・・

 

「何よ10億ってははっ…どうしろっていうの私に!?」

 

まひろは10億もの大金を自分の手に入れたかのような高揚感にしばらく浸っていた。

 

時計を見るとすでに朝6時過ぎ、旦那が起きてしまう時間だ「…やばっ!」

 

サングラスをかけ紙袋の1億2千万の現金をタオルでカバーし片手に下げ高級マンションを出て行くまひろ…怪し過ぎる!

 

一方、真由は眠剤のおかげか久しぶりに眠れたような感じがした。

 

「目覚めると全てが夢だったら…いっそこのまま二度と目覚めなければいいのに」と現実逃避の妄想が交錯していた・・・

 

現金を手に自宅へ帰ったまひろ

 

朝自宅へ帰ると、旦那が起きてきて外出していたのに気づくが、まひろはゴミ出しついでにコンビニという言い訳で難なくかわした。

 

旦那がテーブルに置いてあるパンを「食っていいの?」と聞くが、まひろは1億2千万のことで頭が一杯で旦那のいうことなど上の空だった・・・

 

旦那が出勤すると、まひろは部屋のカーテンを閉めてベッドの上に1億2千万を敷き詰めた。

 

札束を掴んでパラパラめくりながらそれがどういうお金なのか?思いを巡らせる・・・

 

「別にヤバイお金とかじゃないわよねきっと…」

 

「あの二人に言うべきか言わないべきか?」

 

「今こんなこと話したら大騒ぎになる」

 

まひろは色々と考えた末、このお金を何とかするには、先ずあの死体を何とかしないと始まらないという結論に達した。

 

再び死体と向き合う3人

 

そのまま真由の家を訪ね、自宅に呼び胃に優しいスープをご馳走して真由を勇気づけた。

 

「私達はもう運命共同体、あなたが捕まれば私達2人も捕まるわ」

 

「ちゃんと寝て食べて頑張らなければ…そもそも真由は被害者なんだから」

 

「絶対逃げ切るのよ私達…」

 

それを聞いて「ありがとう…ありがとう」といって泣き出す真由・・・

 

「1億2千万…私の1億2千万」

 

真由を勇気づける言葉とは裏腹にまひろの頭の中は「1憶2千万」のことで一杯だった・・・

 

その後、まひろが死体処理法を調べている間、未来は真由を温泉に連れていきマッサージも受けさせてリラックスさせた。

 

3人は明日から本格的に死体処理を頑張ろうとしていた。

 

真由はまひろと未来とこんなに仲良くなれるなんて思ってもいなかった。

 

今となっては親兄弟よりも旦那よりも裏切ることができない存在である。

 

翌日、3人は死体の処理を再開した・・・

 

未来はまだまだその作業を嫌がっていたが、真由は自分に強い責任を感じ、率先して死体を切り刻み始める。

 

ゴリゴリゴリッ・・・

 

一方で未来はまひろに二人で話し合った内容とまひろが実際に真由に話したことが違うのかを聞いていた。

 

「どうして昨日真由さんが捕まったら私達も捕まるって言ったの?」

 

確かにまひろは未来に真由が1人で逮捕されるだけで自分達二人は大丈夫になるシナリオがあると言っていたハズ?

 

まひろはその結果、真由があんなに頑張れるようになったと未来に説いたが・・・

 

頭の中は「1億2千万」で一杯のままだった・・・

 

無花果(いちじく)2巻6話の感想と考察

 

1億2千万もの大金を手に入れて、大きくシナリオを変えてしまいそうなまひろ・・・

 

今後のまひろの動きには注目ですね!!

 

彼女はとても頭が良く抜け目もないのでどんな策略を仕掛けてくるのか気になります。

 

確かに死体を完全に抹消してしまうと目撃者や証言がない限り、警察も殺人事件として捜査ができないと言われていますが・・・

 

ただ、真由も未来もまひろとは違いメンタルが強くないので、自首または誰かに相談してしまう可能性が大だと思います。

 

それにしても億もの金を簡単に手にしてしまうと人間変わってしまうものですねェ?

 

宝クジでも一等が当選した人の殆んどが、当選する以前よりも結果的に不幸になっているという統計がありますし・・・

 

➡【無花果-最新話先行配信】まんが王国

 

【無花果】ネタバレシリーズ

無花果【漫画】最終話のネタバレ結末!鮫島の正体と札束の謎とは?

2017.05.12

無花果【漫画】4話ネタバレと結末!未来が考えた死体処理法がヤバイ!

2017.04.27

【無花果-坂辺周一】漫画のネタバレ結末!鮫島を殺めてしまう真由!

2017.04.26

【無花果-イ・チ・ジ・ク】ネタバレ!不倫サイトの結末は?無料漫画試し読みも

2017.04.25
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

【DMMコミック】同人:夏の約束-お姉ちゃんとひと夏の思い出-LP2 SP/PC-SEO