【声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋1-2話】ネタバレ結末と無料漫画試し読み

声なきものの唄~瀬戸内の女郎~1

こんにちは!

今回は、安武わたる先生の「ストーリーな女たち」シリーズ『声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋第1巻』1-2話のネタバレと感想です!

明治時代後期、瀬戸内海の島の貧しい漁師の娘として生まれ育った少女・チヌは父親の死によって最下層遊郭に売られ、この世の地獄で生きることになる・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【声なきもの】と検索!

*声なきものの唄を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!

*今スグ使える超お得50%OFFクーポンゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!PCもOK

 

【声なきものの唄1話:女の競り市】あらすじとネタバレ

 

チヌとサヨリが伊之島を出る日

 

明治後期、瀬戸内海の伊之島(いのしま)にて・・・

 

瀬戸内の海は姉のサヨリと妹のチヌが島を出ていく日も静まり返っていた。

 

先月、彼女たちの父親・与平はシケの日に漁に出たっきり帰らぬ人となり、母親は何年も前に長患いの末に逝ってしまっていた。

 

二人に残されたものは、母親に使った薬代と船の借金だけ・・・

 

二人はその借金の肩代わりにそろって身売りすることになる・・・

 

身売りという現実を知らないサヨリはチヌに言い聞かせた・・・

 

「これから奉公してぎょうさんお金を稼ぐんや」

 

「必ず二人でここに帰ってこような」

 

「お父やんとお母やんに立派な墓建てたろうな」

 

その時、サヨリは17歳、チヌはまだ14歳であった・・・

 

矢津遊郭で競りに出されるチヌとサヨリ

 

二人の乗った船は、H県の矢頭ノ浦(やつのうら)に到着した・・・

 

矢津遊郭まで来たサヨリとチヌは、ポカンと口を開け、その豪華なたたずまいに息をのんだ。

 

「なんじゃこりゃ!網元さんお屋敷より立派じゃ」

 

そこで女中の仕事をすると思い込んでいた二人だったが・・・

 

矢津遊郭の玄関に入った二人を原口という男が出迎え、姉のサヨリの容姿を見るなり「上玉やないか…」とニヤケ顔。

 

原口は妹のチヌには目もくれず、サヨリを多くの男たちが待ち構えているお座敷部屋へと連れて行った・・・

 

「安藤サヨリ17になります」

 

自己紹介したサヨリは、原口によっていきなり着物を脱がされ、皆の前で乳房を露わにされた・・・

 

「すぐ見世へ出せまっせ」

 

「島育ちで下半身も鍛えられとる」

 

そんな姉の姿を見かけたチヌは、必死で助けようとしたが・・・

 

原口によって思いっきり顔をぶたれて転倒した。

 

「大事な競りじゃ、ジャマするな!!」

 

「原口よ顔はよしときィな!そん子も売りものじゃろ」

 

チヌは、「売り物」という言葉を聞いた瞬間、ここへ来た目的が「奉公」などではないことに初めて気付いた・・・

 

「借金を返すまで男衆に抱かれにゃならんのよっ」

 

この時代、女が大金を稼ぐにはこれしか成す術がなかった・・・

 

「100円」、「…180円」と競りが始まり、サヨリは「300円」という高値で瀬島(せじま)という流れ者に売られた。

 

須賀屋に買われるチヌ

 

最後まで売れ残ったチヌは結局、下層遊郭である須賀屋(すがや)という所へ売られてしまう・・・

 

気を失っていたチヌが目覚めた時、サヨリはすでに売られてどこかに連れられて行った後だった・・・

 

幼い時に母を亡くしたチヌは、サヨリのことを母のように慕っていたが、さよならを言う間もなく離ればなれになってしまった。

 

須賀屋に安く買われた14歳のチヌは、まだ見世にも出られず下働きの下女として扱われるが、そこの女将はチヌのことが気に入らなかった・・・

 

それから1年が経った・・・

 

チヌはここで踏ん張っていれば、いつかはサヨリ姉が迎えにきてくれて島に帰れると信じていた。

 

しかし、その日は駐屯地から兵隊が流れ込んできて、チヌの初見世の日となってしまった。

 

チヌの源氏名は「小菊(こぎく)」・・・

 

兵隊を相手にする小菊は恐怖のあまり逃げようとしたが、須賀屋の旦那さんに殴られ引きずり戻された。

 

チヌは兵隊の相手をした後、こんなみじめな思いを続けていくのが嫌になり、海に飛び込んで島まで泳いで帰ろうとして溺れ死にそうになるが・・・

 

そんな瀕死の状態のチヌを助けたのは若水家の当主・公三郎だった・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【声なきもの】と検索!

*【声なきものの唄】を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!

*今スグ使える超お得50%OFFクーポンゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!PCもOK

 

【声なきものの唄2話:女郎の母性】のネタバレ結末は?

 

母親の夢から目覚めたチヌ

 

意識を失っている間、チヌは幼い時に亡くして顔も憶えていないはずの母親の夢を見ており、その顔は姉のサヨリにそっくりだった。

 

そして、気がついた時には公三郎の腕の中・・・

 

チヌは公三郎のそのあまりにも端正な容姿に驚く!

 

公三郎がチヌを須賀屋に連れて帰ると、旦那も女将も若様といってペコペコしているのがチヌにとっては不思議だった・・・

 

女郎たちも「チヌ!あんたエラいお人に助けられたやんか」と言って驚いていた。

 

公三郎は有名な地主でこの遊郭一体も若水家が所有し、この界隈で誰も若様に逆らえる者はいなかった。

 

故郷に帰ろうとして、必死で海に飛び込んだチヌだったが、よくよく考えてみればそこにはもう誰もおらず、帰ったところでどうする気だったんだろうか「独りっきりや」と我に帰った。

 

本来「足抜け(逃亡)」はキツイせっかんを受けるのが習わしだったが、若様がらみなので旦那も女将もヘタに手出しができなかった。

 

また、チヌは女郎の適正年齢の16になっていなかったので、女中に戻ることになった・・・

 

*当時の「公娼」とは、国に認められた娼婦であり、警察の管理下で売買されたいた。また、当時の貧乏人はまとまったお金が必要な時は娘や女房を売りに出すしか選択の余地が無く、息子の誕生より娘の誕生を喜んでいた。

 

チヌは、女を買い漁る男衆が気持ち悪くてたまらなかったが、公三郎だけには好意を寄せていた。

 

チヌの決心!

 

須賀屋には小梅と呼ばれる「30の年増女郎」がいる・・・

 

小梅の亭主は備中(岡山県)で木こりをやっていたが事故で死んでしまい、借金が増えて二人の子どもを育てきれなくなり須賀屋に勤めに出てきた。

 

しかし、小梅はある日、ある病にかかって寝込んでしまう・・・

 

その病気とは結核のことで、抗生剤の無い当時は死に至る不治の病であった。

 

結局、今夜も病で仕事ができずに客が取れない小梅を見て失望した旦那は、困ったような顔をしてチヌ方をチラッと見る・・・

 

それに気づいたチヌは、あんな嫌なことはもうしたくないと思いビクついたが、青い顔をした小梅を見てとうとう代わりに見世に出る決心をした。

 

それを聞いた旦那は嬉しそうな顔をして・・・

 

「おっしゃー!!すぐ支度しっ、チヌちゃん」

 

今夜の客は、漁師の出のチヌの締まった体に大変満足した。

 

その日、チヌは「ここで稼ぐしかないんや、もうこの仕事をみじめに思うたりはせん」と決心する・・・

 

小梅の壮絶死

 

一向に具合が良くならない小梅・・・

 

チヌがもっと精のつくものを小梅に食べさせようかと思っているところに・・・

 

丁度、「今日は大漁だ」と、気分を良くした公三郎が戻ってきた。

 

チヌは釣った魚を全部もらって得意の魚裁きをして公三郎につまませ、その後、鯛雑炊を作って小梅に食べさせた。

 

しかし、死病の結核が良くなる術もなく、小梅は血を吐いてのたうち回った・・・

 

それを見た旦那と女将は、「客がよりつかんようになるわ」と言って、小梅を故郷に帰らせようとするが、実家が借金など返せるはずもなく、ここに残らせてもらうように食い下がった。

 

それを見たチヌは小梅を助けてもらうように若様に頼もうと思って須賀屋を出ようとしたが・・・

 

運悪く警察に「白昼堂々足抜けか!!」といってせき止められてしまった。

 

警察に連れ戻されるチヌ・・・

 

そこで警察とチヌが見たものは、かんざしでノドをかき切って血まみれで死んでいる小梅だった!!

 

その後、須賀屋の客足は途絶えて見世はつぶれ、旦那たち一家も夜逃げ同然に消えてしまった。

 

そこで仕事を失ったチヌは矢津遊郭一の大店「東陽楼(とうようろう)」を訪ねて行くのだった・・・

 

ネタバレ前に無料試し読みをおすすめ!
リンク先で【声なきもの】と検索!

*【声なきものの唄】を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!

*今スグ使える超お得50%OFFクーポンゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!PCもOK

 

【声なきものの唄 1巻前半】の感想!

 

現在では重大な犯罪となる10代の売春行為が、この物語の時代には警察によって管理されていたという歴史的な事実には驚きです!

 

また、お金に困ったら、女房や娘を売りに出していたことも・・・

 

時代時代によって価値観や法律は変わりますが、わずか100年ちょっと前には人身売買が平然と行われていたことを考えると平和な現代日本に生まれてきたことだけでも感謝ですね!

 

この世の地獄のようなところで力強く生きていくチヌの姿を見ていると思わず目頭が熱くなってしまいます・・・

 

この漫画はヒューマンドラマ系がお好きな方にはホントにおすすめな作品です!!

 

先ずは無料の試し読みをおすすめ!
リンク先で【声なきもの】と検索!

*【声なきものの唄】を無料でじっくり試し読み!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!

*今スグ使える超お得50%OFFクーポンゲットはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄】を無料試し読み!PCもOK

 

声なきものの唄1巻後半のネタバレ

【声なきものの唄1巻3話】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料試し読み

2017.02.10

【声なきものの唄1巻最終4話】の結末とネタバレ!無料漫画試し読み

2017.02.10

声なきものの唄2巻のネタバレ

【声なきものの唄2巻5話-鬼の棲家】ネタバレと結末!無料漫画試し読み

2017.02.13

*声なきものの唄3巻まんが王国で先行配信中!

【声なきものの唄3巻9話】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

2017.02.16

【DMMコミック】同人:片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった SP/PC-SEO

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用