【声なきものの唄3巻9話】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

声なきものの唄~瀬戸内の女郎~3巻

こんにちは!

安武わたる先生の「ストーリーな女たち」シリーズ『声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~』も3巻に突入(まんが王国先行配信)!

最下層遊郭に売られたチヌは生き地獄のような状況から始まり高級遊郭の東陽楼で二番手まで昇りつめた。離ればなれになった姉・サヨリの行方を求めながらも周りの娼妓たちの様々なドラマに正面から向かい合っていく・・・

【声なきものの唄】最新3巻には以下4話が収録されています・・・

  1. 第9話:「見えない子」
  2. 第10話:「やさしい子」
  3. 第11話:「牛の瞳」
  4. 第12最終話:「からゆきの女」

 

先ずは無料の試し読みから!
リンク先で【声なきもの】と検索

*今すぐ使える50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】を無料試し読み!PCもOK

 

声なきものの唄3巻9話「見えない子」のあらすじ

 

松ヶ枝楼に現れた子供の幽霊

 

ある日、松ヶ枝楼(まつがえろう)で働く娼妓の一枝(いちえ)とお客の目の前にお面を被った子供のお化けが出てきた・・・

 

その噂はすぐに東陽楼の娼妓たちにも広まった。

 

松ヶ枝楼は見世界隈で別名「おそまつ楼」と呼ばれ、ケチ臭い楼主がいることで有名だった。

 

そこの娼妓たちが坊さんでも神主さんでも呼んで、おはらいしてくれるように楼主に頼んでも、「アカン アカン ゼニかかるやないか」と言われる始末であった。

 

そこで働く娼妓たちも・・・

 

「無理ねぇよなぁ子供のお化けが出んのも――」

 

「だってなあ?」

 

娼妓たちはその理由を話し始めた・・・

 

松ヶ枝楼の実態

 

松ヶ枝楼の娼妓たちは当時の見世では当たり前のことだったが、みごもれば堕ろされた・・・

 

しかし、そこの楼主はお布施代を払うのがイヤなほどのケチで水子を見世の裏庭に埋めていたのだ!

 

松ヶ枝楼の娼妓の一人である花枝は「あんお化けは3カ月前に堕ろしたうちの子かもしれん」と心配していた。

 

花枝は子供を堕ろした翌日から客を取らされていたそうである。

 

当時の娼妓たちは医者などには到底かかることはできず、堕胎には青梅やザクロの皮のせんじ薬やキノコ、ホオズキの根を使った薬を逆さづりにされた状態で流し込まれていたと言われている・・・

 

*月会費不要でクーポン多数!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】を無料試し読み!PCもOK

 

声なきものの唄3巻9話「見えない子」のネタバレ結末は?

 

松ヶ枝楼を訪ねてきた千鳥

 

そんな中で、ある日、千鳥は松ヶ枝楼を訪ねた・・・

 

「うち東陽楼の千鳥っちゅうもんですけど」

 

そこにいた一枝はすぐに彼女のことを地主の”若様”を旦那にした東陽楼の「洗い髪の千鳥」だとわかったが・・・

 

まさかこの素人くさい小娘があの凄腕で有名な千鳥だとは想像だにしてなかった。

 

顔もうちとドッコイドッコイだし、色気もなく、かしこそうでもない・・・

 

千鳥は「お化け出るって聞いたんやけど、それってお見世のひとゆかりの…?」と一枝に聞くが・・・

 

一枝は突然めまいを感じて気を失い、目覚めた時には布団の上に寝かされていた。

 

そして、枕もとには千鳥が持ってきた貧血に効くという薬が置いてあった。

 

松ヶ枝楼の娼妓たちは、そんなお人よし娼妓がいるのかと驚いたが、翌日、千鳥はおまんじゅうを手土産に再び訪ねてきた。

 

それを見た、一枝は千鳥が自分の幸運を見せびらかしにきてるのかと勘ぐった・・・

 

また、一枝は「うちとたいして変わらんくせに!」と千鳥の娼妓としての成功を妬んでいた。

 

その一方で、一技は千鳥から古着の着物やサンゴ玉のついたかんざしやらを彼女からタカった。

 

その夜、子供のお化けが一枝の前に再び現れた・・・

 

「きゃああああッ」

 

千鳥と栄太のケンカと若様

 

千鳥の松ヶ枝楼通いは続き、今度は卵の手土産を持って行こうとしていたが・・・

 

それを見た栄太は、一枝の様な娼妓なんて山ほどいるし、どう見たってタカられているので松ヶ枝楼通いはもう止めるようにと忠告した・・・

 

そんな事で、二人は行く行かないのもみ合いになり、その弾みで千鳥は手土産の卵をグシャッと落としてしまった。

 

千草は腹を立てて栄太のほっぺたを思いっ切りバチンとぶった・・・

 

千鳥はタカられていることなんて重々承知のことであった。

 

うちが少しでもええことすりゃ、その分別れた姉やんにも運が向くかと思ってのことであった。

 

その晩、若様がいつものようにやって来て、千鳥と栄太のケンカのことについてこう言った・・・

 

「栄太とはケンカできるんだね」

 

「でも僕とはできない」

 

千鳥は、当り前ですわ「神様には」そげなことできやしませんと即答するが・・・

 

若様は、「神様」ってつまらないものだねと浮かない顔をした・・・

 

子供のお化けの正体は?

 

子供のお化けが現れて以来、一枝はそれが気になって仕事に集中できなくなっていた・・・

 

ある客はそれが気に障って楼主に金を返せと言ってきた。

 

楼主はそれに腹を立て一枝を殴った後、返した花代はお前の借金になると言い放つ。

 

一技は自分の不運を本当に情けなく感じていた・・・

 

「どうして…うちばかりこないに不運なんやろ…」

 

すると、再び子供の化け物が・・・

 

「もうおめぇなんか消しちゃる!!」

 

一技はお客の誰かの子をみごもっており、海岸に行って自分でこどもを堕ろそうとしていた・・・

 

そこに千鳥が来て「何しとるの…?」と聞く・・・

 

見世に出るお化けは、きっと自分のお腹にいる子でこんな子はいらん・・・

 

「ずるいわあんた、なしてあんただけ運がようて…」

 

千鳥もつられて海の中に落ち、二人は溺れそうになったが・・・

 

そこへ栄太が来てくれ助かった。

 

一枝が目覚めると、そこは千鳥の部屋だった・・・

 

千鳥は一枝が見世を出るところを見つけてあとを追って、栄太も千鳥のあとを追って来たので、一技を助けることができたらしい。

 

そこで一枝は、義父母の息子におもちゃにされていたことなど過去の様々な不幸話を千鳥にした・・・

 

それを聞いて泣き出す千鳥・・・

 

千鳥も父やんとお母やんと死に別れているので、お化けになってでも会いにきてくれたらうれしいなと思っていると話した。

 

そこで一枝は千鳥が何故こんなに優しくしてくれるかを初めて理解した。

 

「なして女はこげなせつねぇ目に遭うんや…」

 

すると・・・

 

また子供の化け物が一技の前に現れてきた。

 

その子は一技のお腹に抱きつくと・・・

 

「オカアサン」と一言・・・

 

その後、一技は松ヶ枝楼を抜け出し子供を産んで育てることを決意した。

 

つまり、足抜けすることを・・・

 

「一か八かや」

 

「あん時…泣いてくれてありがとな」

 

千鳥は一枝の無事を祈った・・・

 

果たして一枝は無事に足抜けできるのだろうか?

 

その結末を暗示するように、物語のラストでは巡礼さんから千鳥にあるものが届けられます・・・

 

声なきものの唄3巻9話の感想

 

この物語にもまた泣かせられました。

 

不幸で哀し過ぎる一人の娼妓の人生にチヌ(千鳥)がかかわっていくことで、彼女に生きていく希望を与えます・・・

 

最初は千鳥のことを妬んでいた一枝も、彼女の同情心が本物であることに気づき、この世に自分のことを思ってくれる人がひとりいるなんて、こんなありがたいことはないと思えるようになりました。

 

誰が見てもこの人マジで不幸だわ!と思うような人生を送りながらも、最後には「あんたみてぇな娘と知り合えたんや、うちゃ運がええわ」と言わしめるチヌの人柄はホントに凄すぎますね・・・

 

*毎日GETのクーポンガチャ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】Booklive!PCもOK

 

【声なきものの唄3巻10話】ネタバレ結末!千鳥が監禁?無料漫画試し読み

2017.02.20
 

声なきものの唄2巻のネタバレ

【声なきものの唄2巻5話-鬼の棲家】ネタバレと結末!無料漫画試し読み

2017.02.13

声なきものの唄1巻のネタバレ

【声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋1-2話】ネタバレ結末と無料漫画試し読み

2017.02.10

【声なきものの唄1巻3話】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料試し読み

2017.02.10

【声なきものの唄1巻最終4話】の結末とネタバレ!無料漫画試し読み

2017.02.10

安武わたる最新作!

【闇っ子-戸籍のない子供たち】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料漫画試し読み(安武わたる)

2017.03.30

【DMMコミック】同人:夏の約束-お姉ちゃんとひと夏の思い出-LP2 SP/PC-SEO