【声なきものの唄3巻10話】ネタバレ結末!千鳥が監禁?無料漫画試し読み

声なきものの唄~瀬戸内の女郎~3巻

こんにちは!

今回は、安武わたる先生の「ストーリーな女たち」シリーズ『声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~3巻』10話「やさしい子」(まんが王国先行配信)のネタバレです!

【声なきものの唄】最新3巻は明治後期の娼妓の壮絶な人生を浮き彫りにした以下全4話を収録・・・

  1. 第9話:「見えない子」
  2. 第10話:「やさしい子」
  3. 第11話:「牛の瞳」
  4. 第12最終話:「からゆきの女」

 

先ずは無料の試し読みから!
リンク先で【声なきもの】と検索

*今すぐ使える50%OFFクーポンゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】を無料試し読み!PCもOK

 

声なきものの唄3巻10話「やさしい子」のあらすじ

 

若様と張り合う九持鶴松

 

ある日、千鳥に新しい客が付いた・・・

 

その客の名は九持鶴松(くじつるまつ)といい、老舗の薬問屋「九持堂」の若旦那であった。

 

鶴松はその日3時間も長居した挙句、帰り際にこう言った・・・

 

「矢津一の東陽楼の二枚目(二番手遊女)千鳥太夫(ちどりたゆう)か・・・」

 

「こげんつまらん妓(おんな)だったとはよ」

 

しかし、その言葉とは裏腹に鶴松は次の夜もまた一本(終夜)の予約を取っていた。

 

翌日、鶴松は土産にスルメをたくさん持ってきて、「遠慮せんで食え」と言った。

 

それを見た禿の美緒(茜)は何てセンスのない土産だと思ったが…!

 

その夜、鶴松は妓たちを集めて派手に趣向を行い、心付け(チップ)をばらまいた。

 

「キャー」っと盛り上がる妓たち・・・

 

「ハッハッハ、拾え拾え、愉快じゃのう犬みてぇに這いつくばりおって」

 

と完全にドヤ顔・・・

 

この鶴松、五町楼では大変評判が悪く締め出しを食らったらしく、それで東陽楼に流れてきたらしい。

 

他の妓たち鶴松のことを「ツル公」と呼び、「災難やなあチヌは…」と同情していた。

 

鶴松のような客をもった千鳥も「ここじゃうちらはひとではなく商品なんや」と切なくなった。

 

彼は以前から千鳥の旦那が”若様”だと知っており、ある日、東陽楼の妓たちが若様にチヤホヤしているのを見て彼のことを「いけ好ねぇ奴」だと対抗心を燃やしていた・・・

 

「若様の相方がおると聞いて揚がってみりゃぁ」

 

「こげん平凡な妓だったとはよぉ」

 

「若様もたいしたおとこやねぇわ」

 

それを聞いた千鳥は、若様をバカにしたいがために自分を抱きにくるのか!と不愉快になった・・・

 

*月会費不要で初回50%OFF!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】を無料試し読み!PCもOK

 

声なきものの唄3巻10話「やさしい子」のネタバレ結末は?

 

「九持堂」のバカ旦那

 

「九持堂」は何代も続く薬の名店だが、鶴松の父親は早くに亡くなり、現在は後家の女将が店を守り牛耳っていた。

 

そのしっかり者の女将の唯一の頭痛の種が一人息子の鶴松であった・・・

 

そのバカ旦那が、”若様”に対抗心を燃やしている ・・・!?

 

若い時から学問も商売も何ひとつまともにできたためしがなく、ある女郎を死ぬほど好きになってした結婚も3か月も続かなかったらしい。

 

千鳥は鶴松がお客に入るのをやり手のトシさんに断ってもらおうと思っていたが、楼主が「たんと銭使うてくれるやろ」と睨んでいたのでそういう訳にもいかなかった・・・

 

鶴松の手土産の化粧水と女将

 

ある日、鶴松は妓たちへの手土産に舶来品の化粧水を持ってきた。

 

今回は妓ひとりに一瓶くれるらしいが・・・

 

「どや”若様”はこげん洒落たモンくれんやろ !?」

 

とまたもドヤ顔!!

 

そこへ、ふすまが「ガラ、ドーン」と開き、九持堂の女将が乗り込んできた!!!

 

「鶴松ー!!」

 

手土産の舶来品の化粧水は店の大事な商売物で鶴松が勝手に持ち出したモノだったのだ・・・

 

そこへ千鳥が割って入り・・・

 

「こん席の主人はこちらの鶴松様にごぜぇます」

 

「うちら女郎の勤めの席でもあります」

 

と言って、九持堂の女将の行為を「不作法」だとけん制し・・・

 

鶴松からもらった化粧水は全部お返しするので、ここは女将に引き取ってもらうようにとお願いした。

 

それを聞いた女将は「ワハハハ」と豪快に笑い、「おまいさん名はなんと?」と聞いた。

 

「千鳥と…いいます」

 

噂によると九持堂の女将は、ある日店に因縁をつけに来たヤクザを家宝の小刀を持ち出して追い返したという程の豪傑である。

 

千鳥はそれを唖然として見ていた鶴松にこう言った・・・

 

「鶴様…おおきに」

 

「お母さまに叱られてもうちに遭いにきてくださったんでっしゃろ」

 

「うれしいわぁ」

 

それを聞いた鶴松は感無量になって千鳥に抱きついた・・・

 

鶴松は「やさしい子」?

 

以来、鶴松は千鳥に夢中になり東陽楼に通い詰めるが、他の客が入っている時ですら無理やりに入ろうとするのが大きな問題であった。

 

しまいには、「千鳥の身請け」まで申し込んだが・・・

 

地主の”若様”が旦那とあっては楼主に断われるのは当然であった。

 

そんなバカ旦那の鶴松ではあったが、母親の女将は鶴松のことを「しょうもないほどやさしい子」だと呼んでいた。

 

鶴松は、ちいさい時からとても母親想いで病気になった時には必死に看病していたらしい。

 

ある日、鶴松は道端で千鳥が”若様”と話しをしているところに遭遇した。

 

若様は今日風邪気味で、そのため趣味の釣りを早く切り上げて帰ってきたらしい。

 

一方の鶴松は、若様の倍のお金を払うと楼主に言っても千鳥の身請けは断わられたことを今でも根に持っていた・・・

 

また、鶴松はどういう理由か”若様”という旦那がいる千鳥のことを「かわいそう」と思い込んでいた。

 

「ほんまはわしのこと好きなハズやのに」

 

まさに病的な思い込み !?

 

次の日、鶴松はあるトンデモナイことを決行する・・・

 

若様への妙薬と千鳥の監禁?

 

翌日、鶴松は千鳥に九持堂秘伝の風邪の妙薬があることを話し・・・

 

それを”若様”に差し入れすることを提案した。

 

そして、母親がいない時間帯に鶴松は裏からこっそり千鳥を薬蔵の中へ連れて行った。

 

こんなことをしていて少し心配になった千鳥だったが・・・

 

案の定、鶴松は後ろから布にしみこませた舶来の麻酔薬で千鳥の口元を押さえてきた。

 

瞬く間に意識を失う千鳥!

 

意識が戻ったときは、千鳥は半裸状態で蔵の地下室の隠し部屋の柱に縛りつけられていた。

 

その頃、楼陽楼では千鳥が行方不明になったことで大騒ぎになっていた。

 

楼主は、まさか千鳥が「足抜け」をしたのでは?と心配していたが・・・

 

周りのものは”若様”もいるのにそんなはずはないと確信していた。

 

そこへ栄太が駆け込んできて、門前にいるお巡りが九持堂の鶴松と一緒に見世を出て行くところを見ていたと言った。

 

九持堂の薬蔵の隠し部屋の中では、鶴松が千鳥に・・・

 

「身の回りのことは、ぜんぶわしが面倒見たるけんな」

 

「食い物も下の世話も」

 

と言って千鳥の裸になった胸を揉み始めた。

 

地下の隠し部屋では、どんなに声を出しても音が外に漏れることはないと、いやらし気に鶴松は説明した。

 

一方、九持堂の店舗には、千鳥の行方を追って東陽楼の男衆が駆けつけて来ていた。

 

「若旦那はどこや?」

 

すると、鶴松がどこからともなく出てきて、知らぬ存ぜぬととぼけた。

 

それをじっと見つめる女将・・・

 

隠し部屋では、千鳥がやっとの思いで縄をほどきひっくひっくと泣いていた。

 

すると、隠し部屋の扉の向こうではガチャガチャと音がして扉が開いた・・・

 

そこに入ってきたのは鶴松ではなく・・・

 

九持堂の女将だった!?

 

ここから10話の物語は予想外の展開と結末を迎えます・・・

 

声なきものの唄3巻10話「やさしい子」の感想

 

10話は今までのパターンと少し違って、娼妓ではなく見世のお客にフォーカスした展開でした。

 

それも、裕福ではあるがこころの病んだ・・・

 

現代では頻繁にニュースを賑やかしているストーカー行為と誘拐監禁という犯罪ですね。

 

当時は女郎たちに対する人権意識は皆無に近く、現代のように事件が表に出ることはほとんどなかったかもしれませんが・・・

 

また、ラストは歪んだ母子愛のなれの果てという悲惨な結末でした。

 

千草の「お客らのいったいどれほどが、うちら女郎を”人”と思うてくれとるんやろか?」という言葉が胸に突き刺さります・・・

 

*毎日GETのクーポンガチャ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

➡【声なきものの唄3巻】Booklive!PCもOK

 

【声なきものの唄3巻9話】ネタバレ結末!あらすじ感想!無料漫画試し読み

2017.02.16

 

声なきものの唄2巻のネタバレ

【声なきものの唄2巻5話-鬼の棲家】ネタバレと結末!無料漫画試し読み

2017.02.13

声なきものの唄1巻のネタバレ

【声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋1-2話】ネタバレ結末と無料漫画試し読み

2017.02.10

【声なきものの唄1巻3話】ネタバレ結末とあらすじ感想!無料試し読み

2017.02.10

【声なきものの唄1巻最終4話】の結末とネタバレ!無料漫画試し読み

2017.02.10

【DMMコミック】同人:片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった SP/PC-SEO

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用